So-net無料ブログ作成
検索選択

近況報告

現在、多忙によりまとめての更新となります。
m(_ _)m
前の7件 | -

3月のライオン 12 [アニメ / コミック]

3月のライオン 12


3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)

3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)

  • 作者: 羽海野チカ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2016/09/29
  • メディア: コミック



2016年9月29日発売ですね。


ちなみに、アニメは2016年10月8日(土)23:00よりNHK総合テレビにて放送スタートです。

TVアニメ「3月のライオン」公式サイト
http://3lion-anime.com/


そして、映画化にもなっていて、2部作全国ロードショーだそうです。
【前編】2017年3月18日(土)
【後編】2017年4月22日(土)

映画「3月のライオン」公式サイト
http://3lion-movie.com/

nice!(41)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

モティーフ レストラン アンド バー [グルメ / クッキング]

社内表彰の副賞的な感じで行ってきました。

モティーフ レストラン アンド バー
(フォーシーズンズ丸の内7階)
http://www.fourseasons.com/jp/tokyo/destination/directions_and_maps/?c=t&_s_icmp=tmenu

秋ということで、秋味たっぷりのコース料理でした。

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

第64期王座戦五番勝負第2局 [将棋]

第64期将棋王座戦五番勝負第2局が行われました。
先手糸谷八段、後手羽生善治王座(王位・棋聖)で、後手番になった羽生さんが採用したのは四間飛車。

久々に、羽生さんの藤井システムを見た気がします。

結果は170手にて羽生王座の勝ち。
王座戦5連覇、通算24期まであと1勝となりました。

王座戦の羽生さんは最強な気がします。。。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

羽生善治のこども詰め将棋入門 [将棋]

少し前まで「どうぶつしょうぎ」を教えていましたが、最近、「本当の将棋をやりたい!」って言われて、本将棋を教え始めました。

両取り、頭金などを教えつつ、今日は、棒銀を教え始めました。
そろそろ本を買った方が良いかなって思い、探してみました。


マンガ版 将棋入門

マンガ版 将棋入門

  • 作者: 藤井ひろし
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2010/07/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




羽生善治のこども詰め将棋入門

羽生善治のこども詰め将棋入門

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 池田書店
  • 発売日: 2013/08/07
  • メディア: 単行本



nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

小学生向けの歴史マンガ [ファミリー]

久々にBOOKOFF(ブックオフ)に寄ったが、息子が歴史のマンガに食いついていた。
宇宙とか始まりの物語とか、そういうものに興味を持つ年齢になってきたのかなって思った今日この頃。

安いものは安いのだが、歴史のマンガは定価に近い値段だった。

発行はかなり古そうなので、歴史の見解とか変わってきている場合もあり、普通のアマゾンとかで本を買ってあげた方が良いかなって思った。。。

アマゾンでレビューを見てみると、近代史において左翼的な思想の元で書かれている個所が多い、などのコメントがある歴史漫画も結構ありました。。。(^^;

う~ん、微妙な内容。。。
こういうものってセットで買う傾向にあるので、縄文時代とか弥生時代といった部分だけを買うかですかね。。。


角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 (1) 日本のはじまり 旧石器~縄文・弥生~古墳時代

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 (1) 日本のはじまり 旧石器~縄文・弥生~古墳時代

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/06/30
  • メディア: 単行本



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

一般化線形モデル、階層ベイズ、状態空間モデル [大学院(MBA)]

久保先生による応用統計の集中講義がありました。

授業は、こちらの本がベースとなっています。

データ解析のための統計モデリング入門――一般化線形モデル・階層ベイズモデル・MCMC (確率と情報の科学)

データ解析のための統計モデリング入門――一般化線形モデル・階層ベイズモデル・MCMC (確率と情報の科学)

  • 作者: 久保 拓弥
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2012/05/19
  • メディア: 単行本



こちらの本では、階層ベイズまでとなっていますが、授業では状態空間モデルまでの説明がありました。

この本もそうですし、授業もそうだったのですが、後半急激に加速していく感じがします。
前半部分は付いてこれる人は多数いると思うのですが、後半の章に進むにつれて付いてこれる人は半減期的になっているんじゃないでしょうか。(^^;

こういう場合は、自分でいろんな事例を試してみると理解が深まると思います。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

自然科学の統計学 (基礎統計学) ~主な検定と検出力 [確率・統計、データマイニング]

こちらを読み進めていますが、その備忘録として。


自然科学の統計学 (基礎統計学)

自然科学の統計学 (基礎統計学)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京大学出版会
  • 発売日: 1992/08
  • メディア: 単行本



6. 検定と標本の大きさ
6.2 主な検定と検出力

p値を否定する人の意見として、
データ数が大きくなれば、少しずれただけで検出が100%になってしまう。
⇒ データ数が多ければ、どんな検定も有意になる。

しかし、元々の検定の発想(立場)から考えると、「それは問題ではなく、そりゃそうだよね。」という自然な結論になる。

回帰分析でt値が出てくる理由
誤差が既知というのは普通はないので、分散が未知である場合のt検定になる

t分布は正規分布に比べて裾が重い分布になるが、nが30くらいあるとz検定と同じくらいになる

中心t分布と非心t分布

検出力を一番よくしたい
⇒ 差を取ったり比を取ったりする

フィッシャーは、色々な検定も提唱したが、誰も使っていない。(正しいのだが・・・)
フィッシャーの正確確率検定だけは生き残った。
条件付き検定
周辺度数を固定した時の確率分布は超幾何分布に従う
2×2分割表の自由度は1

当時は、フィッシャーが提案した時に、ものすごく論争になったが、最近では落ち着いている。
今でも20年に1回くらいは議論になっている。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
前の7件 | -