So-net無料ブログ作成
検索選択

近況報告

現在、多忙によりまとめての更新となります。
m(_ _)m
前の7件 | -

SPSS Modeler、シミュレーションノードを用いたモンテカルロ法の話 [確率・統計、データマイニング]

朝野先生が書かれた『ベイズ統計学』をSPSS Modelerに実装しました。


ビジネスマンがはじめて学ぶ ベイズ統計学 ―ExcelからRへステップアップ―

ビジネスマンがはじめて学ぶ ベイズ統計学 ―ExcelからRへステップアップ―

  • 作者: 朝野 煕彦
  • 出版社/メーカー: 朝倉書店
  • 発売日: 2017/02/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



まずは、マルコフ連鎖モンテカルロ法ではない、普通のモンテカルロ法の話。

6章(6.1 モンテカルロ法より)
店舗A, B, C, Dの売上データあり、それを集計すると
 店舗A(平均100, 分散20)
 店舗B(平均120, 分散20)
 店舗C(平均110, 分散15)
 店舗D(平均100, 分散10)
となっていました。

なんとなく店舗Bの平均が高いのですが、1000日間の中で、店舗Bの売上が一番高い日はどれくらいあるでしょうか?といった問題をモンテカルロ法を使って計算します。

実際のストリームは、いたってシンプルです。



「シミュレーション生成」ノードの中身
分布で、正規分布を選んで平均と分散のパラメータを設定



売上なので、マイナスの値が出てくるとおかしいので、最小値を0.0としておきました。
実際は、平均100、分散10~20程度だと0以下になることは極めて稀なのですが、念のためです。w

相関のところは特に設定していませんが、こちらも設定することは可能です。
例えば、週末は売上が高くなるけど、平日は売上が落ちる、みたいな店舗の売上に相関があると仮定するならば、設定しても良いかもしれません。

拡張オプションでは、どれくらいの乱数を発生させるか、つまり、シミュレーションを行うか設定することができます。
デフォルトは10万。

「_max(フィールド作成)」ノードの中身
続いて、どの店舗の売上が最も高いかを計算しています。



@FIELD = max_n([Field_1, Field_2, Field_3, Field_4]


それぞれのフィールドで最大だったら1、それ以外は0という設定です。



「レコード集計とソート」ノードの中身
後は、各店舗別に1の数を合計しているだけなので、省略。

結果は、このようになります。



10万レコードあるので、各行のレコード数を10万で割ると、確率が出てきます。
教科書では、Bの店舗が最大になる確率は、54%となっていました。

今回、SPSS Modelerで実装した例では、54.75%ということで、ほぼ同じ結果となりました。

nice!(38)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

【ポケモンGO】イースターイベント、ポケモンのタマゴを探せ! [ゲーム]

1週間限定のイベントですが、感覚的に2kmエッグがやたら出るようになった気がします。

2kmから普段は出てこないポケモンが多数出てくるという事でしたが、実際にベビーポケモンがやたら出てきた気がします。

個人的には、エレキッドを持っていなかったのですが、半ばあきらめかけていたところ、今回のイベントであっさりゲット。
2個獲得できました!

エレキッド

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

日清・日露戦争での脚気について [大学院(MBA)]

『統計モデル総論』という授業を受けました。

面白いよもやま話を色々聞けて楽しい授業なのですが、一番、考えさせられたのがこの事例。

当時、海軍では、脚気(かっけ)で死ぬ人が多かったそうです。
脚気は、ビタミンB1の不足が原因で起こる病気なのですが、当時はその原因は良くわかっていませんでした。

いろいろなデータを見ていく中で、白米ではなく、大麦を混ぜてみようということになり、大麦を混ぜることにしました。
当時、軍隊に入ると美味しい白米を食べることができるというのが一つの売りだったのですが、海軍はそれを変更しました。
その結果、脚気による死亡者は0となりました。

一方、陸軍は、ドイツの影響を受け、脚気は、細菌が原因であるという細菌節を信じました。
その結果、陸軍では脚気による死亡者が止まらず、多数の死者が出てしまいました。

日露戦争で亡くなった軍人は1270名。
一方、脚気による死亡者数は、4064名と大幅に多かったようです。

この辺りは、演繹的アプローチと機能的アプローチの違いに通じるのですが、
どちらか一方ということはなく、バランスの良い視点を持っていたいものです。

nice!(45)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GoogleのAIテクノロジーを活用した「AutoDraw」 [よもやま日記]

お絵かきソフトにAIが組み込まれて、簡単に絵が描けるアプリケーションが出ました。

実際に使ってみるには、こちらから。
https://www.autodraw.com/

元々登録されている絵の候補を出して、それに置換する仕様っぽい。

試しに、ミッキーマウスを描きました。
ミッキーは登録されていないのか、ふつ~のネズミとか熊とかが候補に出てきました。

う~ん、可愛くない。。。

キング・トリトンのコンサート [Disney / ディズニー]

キング・トリトンのコンサート
http://www.tokyodisneyresort.jp/show/detail/str_id:ml_triton/

こちらもリニューアルされたショーです。

全体として、大きく変わったのが、アリエルが全面的に歌うのと、アースラが登場しなくなったことですかね。。。

アースラがいなくなったのは、個人的にはかなり寂しいのですが、小さい子向けのショーと考えると、アースラ出てきてギャン泣きする子が多数いたので、変更になってしまったんでしょうかね。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ついに117cmに到達! [Disney / ディズニー]

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮など、様々なアトラクションで身長制限があって、117cmというのが一つの基準にあります。

これまで、身長制限に引っかかって、なかなか乗れなかったのですが、ついに!117cmになっていました。
パチパチ。



これで、いろんなアトラクションに乗れるようになりました。

インディ・ジョーンズとレイジングスピリッツに乗りましたが、どちらも刺激が強かったようです。w

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

Out of Shadowland [Disney / ディズニー]

アウト・オブ・シャドウランド
http://www.tokyodisneyresort.jp/show/detail/str_id:ld_oos/

2016年7月9日にリニューアルしてから、ずっと見たかったのですが、なかなか見れず、ようやく見ることができました。



ミュージカルとシルクドソレイユを足して二で割ったような雰囲気のショーでした。
時間も25分とコンパクトにまとまっていてちょうど良い感じ。

もっと長い時間の方が良いのですが、無料のショーだし、あまり長すぎてもって思うので、この辺りは致し方なしですかね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター
前の7件 | -