So-net無料ブログ作成

データサイエンスとは何か [データサイエンス、統計モデル]

学生向けのセミナーがあったので行ってきました。
椿先生のセミナーはいつ聞いても、学びがあります。

##### ~ 講演のまとめ ~ #####
・アメリカは、統計家を政府がカウントしており、2017年で36,504人雇用中。
今後10年で33%増加。
一方、日本では、データサイエンス学部がようやく出来たばかりで、人数が圧倒的に不足している。

・データサイエンティストの主要な役割
データを設計する、データを編集する、モデル化する、解釈する、評価するなど

・PDCAサイクルは、1951年に日本から生まれた。
PDCの後に、しっかりと、Aを行い、改善をすることが大切。

・異常値の中には意味のある良い異常値もある
##############################

この前、データ分析のレビューをした際に、グラフに異常値が混じっていました。
分析をした人に「そこの異常値は何ですか?」と質問をしたときに、「誤差ですかね。」という答えが返って来たことがありました。
最近、丁寧に物事を分析できる人の割合が減ってきている気がします。

AIや機械学習というものが流行っていますが、その予測能力に目が行ってしまいがちです。
確かに、最近は、簡単にデータが手に入り、ツールも整備されているため、ある程度の人でもそれなりの答えが出せるようになってきました。

短期的なソリューションとしては、それで良いのかもしれませんが、企業の中で長期的な価値を生み出していく上では、
「現象を解釈し、仮説を考え、どうすればありたい姿になるかの戦略を導くこと」
がとても重要だと思っています。。。

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

nice! 8

コメント 0