So-net無料ブログ作成
検索選択
【旅行】沖縄 ブログトップ
前の30件 | -

沖縄旅行2013 沖縄本島編 4日目 沖縄から大阪へ [【旅行】沖縄]

長かった沖縄旅行も終わりです。
宮古島 → 沖縄と旅行しましたが、そのまま東京に戻るのではなく、大阪の実家に寄ることにしました。

ここでも4泊5日と長期の滞在です。

結局、なんだかんだと、東京に家を2週間程度あけることになりました。

こんなに開けたのって初めてかな~。

2013年の沖縄の旅行はこれで終わりです。

また、来年も行きたいぞっと!
(でも、ハワイも行きたい…w)

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 沖縄本島編 3日目 鍾乳洞・玉泉洞 [【旅行】沖縄]

おきなわワールドの地下を走っている鍾乳洞があります。
名前は、玉泉洞(ぎょくせんどう)。

おきなわワールド

気軽な気持ちで入ってみると、意外と距離が長い!
ひとりで歩いたらちょっとしたホラー気分です。。。

おきなわワールド

途中、魚を見つけることができました。
こんな鍾乳洞の中にも生息をしている魚たちがいるって驚きです。

鍾乳洞の最後は、泡盛を寝かせておく蔵がありました。
今回は、預けてきませんでしたが、こんな素敵な洞窟で何十年と寝たお酒は、きっと美味しいに違いないでしょう。

おきなわワールド

地上に出てみると、工芸品が売ってありました。
笛をお土産に買ったら、せっかくだから、と売り子のお兄さんが、近くに置いてあった、ホウキを取り出して、演奏を始めました!

おきなわワールド

このホウキには穴が開いてあり、横笛みたく吹くことができます。
芸が細かい。。。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 沖縄本島編 3日目 ヘビ! [【旅行】沖縄]

おきなわワールドでは、ハブ博物館があります。

もちろん、本物のハブを観ることができますが、ほとんど動きません。
昼間だからか、暑いからかわかりませんが、じ~っとしています。

おきなわワールド

春飛は、ヘビも好きですが、カメも好きです。
(どうやら、爬虫類が好きみたい。)

おきなわワールド

春飛の存在に気がついたカメが寄ってきました。
こうしてみていると、何やら二人で会話でもしているようです。

実際にヘビに触ることもできます。

おきなわワールド

このヘビは本物で、ヘビと一緒に寝ることもできますが、さすがに遠慮しておきました。

ヘビの感触は、、、ビニール製の鞄を触っている感じでした。
ザラザラもしないし、ヌメヌメもしませんw

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 沖縄本島編 3日目 初めてのサトウキビジュース [【旅行】沖縄]

おきなわワールドの地下は、鍾乳洞・玉泉洞があります。

その上に沖縄ワールドがありますが、ハブ酒が売っていたり、民族衣装を着て撮影ができたり、また、沖縄の特産品を購入することもできます。

いっけん、怖そうなおじさんですが、写真を撮ろうとすると、その場でじ~っと制止してくれて、気軽に写真撮影ができました。w

おきなわワールド

初めてのサトウキビジュース。
味の方は…。

おきなわワールド

その他植物園もありました。
春飛は、バナナの木とかみて、何を感じたんだろうか?

おきなわワールド

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 沖縄本島編 3日目 スーパーエイサー [【旅行】沖縄]

3日目は、おきなわワールドに行きました。

おきなわワールド-文化王国・玉泉洞
http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

洞窟があったり、ハブが観れたり、陶芸ができたり、一言でいえば、
"沖縄をギュッと小さくしたところ"
という表現がピッタリでしょうか。

おきなわワールド

とはいえ、どれも本物でかなり楽しいところでした。

まずは、パフォーマンス「エイサー」を観ました。
旧盆の先祖供養の集団舞踊で、盆踊りの一種らしいですが、かなり本格的。

獅子舞にかまれると良いことがあるって言いますが、運が良ければ、シーサーに噛んでもらえるかも!

「エイサー」の演武は必見です!

おきなわワールド

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 沖縄本島編 2日目 ピザ喫茶 花人逢 [【旅行】沖縄]

今回の沖縄本島の一番の目的は、「ピザ喫茶 花人逢」に行くことです。
http://kajinhou.com/

ピザ喫茶 花人逢

前回、たまたま島田紳助の沖縄を紹介した本を読んで、行ってみたのですが、感動するくらいピザが美味しかったです。

花人逢は、沖縄美ら海水族館の近くにあります。
沖縄美ら海水族館に行ったなら、一度、寄ってみて損はないかと思います。

ただ、定休日が火曜日と水曜日なので、注意が必要です。

ピザ喫茶 花人逢

ピザ喫茶 花人逢

山奥にあるのですが、前回行った時は、迷子になりました。
今回は、分かれ道などで、案内看板があり、ずいぶんと親切になったなぁという印象です。

ちょうど木曜日だったのですが、激混みでした。
なんだか、有名になってしまった感があります。。。

ピザ喫茶 花人逢

ピザの種類は1種類のみ!
小と中は選べますが、2人でも中くらいは食べられます。

山カフェっていうんでしょうか、時間の流れを忘れることができる、そんなカフェでした。

ピザ喫茶 花人逢

ピザ喫茶 花人逢

nice!(38)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄美ら海水族館 [【旅行】沖縄]

1日目は、ほぼ移動だけでした。
2日目から観光開始です。

ホテルに泊まって感じたことは、日本人よりも中国系の人の方が多いのでは?と思うくらい外国の人が多かったです。
そして、この沖縄美ら海水族館でも、中国の人が多かった。。。

前回来たときはここまで多くなかったと思うのですが、中国マネーなんでしょうかね。

さっそく、定番の沖縄美ら海水族館に行きました。

おきちゃん劇場(イルカショー)を観たり、ジンベエザメを観たりしました。

沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館

でも、意外と食い付きが良かったのが海ガメでした。
宮古島でもカメやヘビをずっと観ていましたし、息子は爬虫類が好きそうです。w

沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 沖縄本島編 1日目 宮古島から沖縄本島へ [【旅行】沖縄]

宮古島から沖縄本島に移動しました。
沖縄本島では、3泊4日の予定です。

ホテルは移動せずに、全部同じホテル。
「ロワジールホテル 那覇」というホテルに泊まりました。

ホテルの中に、室外プール、室内プール、温泉がついています。

室外プールは無料で、室内プールと温泉は有料なのですが、最初に1000円払うと滞在中にずっと利用できるが嬉しいですね。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 宮古島編 5日目 宮古島から沖縄本島へ [【旅行】沖縄]

5日目は、ほぼ移動日でした。

朝、ホテルアトールエメラルド宮古島をチェックアウトし、民宿ういづに車を返しに行きます。
そして、そのまま空港まで送ってくれました。

ありがとうございます。

宮古島は、4泊5日の旅でしたが、初日と最終日は、移動がメインであまり活動することができませんでした。

実際は、フル3日間遊ぶことができました。
ただ、3日間ってのは宮古島を楽しむのに最低日数な気がします。

2泊3日とかで宮古島に行くなら、早朝便で宮古島に行き、夜の便で東京に戻ってくるのが良さそうです。

さて、この日は、宮古島から沖縄本島に移動し、そこから、また、3泊4日の旅行が始まったわけですが、これはまたの機会に書くことにします。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 宮古島編 4日目 伊良部島を見ながらのバーベキュー [【旅行】沖縄]

宮古島での最後の食事は、ホテルアトールエメラルド宮古島の3階プールサイドで伊良部島を見ながらバーベキューをすることにしました。

宮古牛バーベキューセット
http://www.atollemerald.jp/2010newpagebbq.html

ちょうど、サンセットも観ることができました。

伊良部島を見ながらのバーベキュー

伊良部島を見ながらのバーベキュー

バーベキューですが、2000円で宮古牛食べ放題です。
小学生以下1000円とありますが、3歳児は無料でした♪

また、飲み放題も1500円で個別で付けることができ、とてもリーズナブル。

味の方も美味しかったです。
宮古島に流れるゆるやかな時間を感じることができました。

ホテルアトールエメラルド宮古島 宮古牛バーベキューセット

★ 4日目の活動
宮古島市体験工芸村(宮古馬乗馬体験とシーサー作り)
→ 島カフェ「Stardust Garden」(南西楽園リゾート内)
→ ホテルアトールエメラルド宮古島で伊良部島を見ながらのバーベキュー

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 宮古島編 4日目 Stardust Garden [【旅行】沖縄]

島カフェ「Stardust Garden」は、南西楽園リゾート内にある丘の上に建っているカフェレストランです。

南西楽園リゾート

イタリアンメニューやデザートが楽しめます。
最初、期待していなかったのですが、サービス、味ともにすごく良かったです。

宮古島の空と海をのんびり楽しむことができるカフェでした。
また、行ってみたいなぁ。

Stardust Garden

Stardust Garden

Stardust Garden

Stardust Garden

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 宮古島編 4日目 宮古島市体験工芸村 [【旅行】沖縄]

体験工芸村に行ってきました。

宮古島市体験工芸村

宮古島市体験工芸村
http://miyakotaiken.com/

いろいろな蝶も飛び交っています。





天然記念物の宮古馬に乗れたり、シーサーを作ったりできます。

まずは、宮古馬に乗りました。

宮古馬は、サラブレッドなどに比べると小型の馬になります。
一時は絶滅の危機にまでなったそうですが、徐々に頭数が増えつつあるそうです。

宮古馬乗馬体験

宮古馬乗馬体験

続いてシーサー作り。
シーサーか器を作ることができますが、他の人を見渡すと、みんなシーサーを作っていました。w

春飛と一緒にシーサーを作ろうとしたら、作るのが怖いみたいで、嫌がっていました。
鬼に見えるからでしょうかね。

【陶芸】シーサー作り

でも、一緒に作り始めると、なんだか楽しそう。

ポイントは、あまり薄く作らないこと。
薄いと、乾かしたり、焼いたりする工程でヒビが入るとか。

【陶芸】シーサー作り

【陶芸】シーサー作り

最後に、作った日付と名前を書いて終了。

出来上がるのに1か月から2か月くらいかかるみたい。
けっこう長いですね。。。

時折、思い出したように、
「ハル君のシーサーは~?」
って尋ねてきます。w

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 宮古島編 3日目 島酒場 美純間(みじゅんま) [【旅行】沖縄]

ホテルから近いと思っていましたが、歩いてみると意外と遠かった。。。
予約時間にぴったりでした。

記念写真をプレゼントしてくれたり、デザートのプレゼントがありました。
島酒場 美純間(みじゅんま)

また、与那覇前浜ビーチで予約をしてくれたってことで、一品(宮古牛のたたき)もサービスでした♪
宮古牛のたたき

オリオンビールを飲んだり、島らっきょうを食べたりとお腹もいっぱい。


そして、その頃、昼に会った時はビーチのお兄さんが三線を持って登場です。


単に三線の引き語りを行うのではなく、宮古島の方言であるとか、歴史であるとか、歌の間にいろいろ教えてくれて、とても勉強になりました。

宮古島は、もともと琉球王国時代から貧乏な島だったそうです。
そのため、宮古の歌は、基本的には歌と手拍子だけで、最近になって三線でメロディーが追加されたんだとか。

今日の一日の閉めとして、とても良い体験ができたと思います。

★ 3日目の活動
「民宿ういづ」チェックアウト → 来間大橋と来間島 → 与那覇前浜 → 「ホテルアトールエメラルド宮古島」チェックイン → 西里通り、下里通り → 島酒場 美純間(みじゅんま)

nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 宮古島編 3日目 宮古島の繁華街へ [【旅行】沖縄]

今日の夜は、与那覇前浜でキャッチにあったお店でご飯を食べることになっています。
場所は、東里にあります。

ちょうどホテルから宮古島の繁華街と呼ばれる通り(西里通り、下里通り)の先に東里があるので、お土産を買いつつ、散歩をすることにしました。



こんな電柱の上にもシーサーがありました。
ちなみに、右側に口が開いているオスのシーサーを、そして、左側に口が閉まっているメスのシーサーを並べると幸運があるそうです。

繁華街(?)と呼ばれる西里通り、下里通りはこんな感じ。



色々なお土産ショップがたくさんあります。
空港で買うと高いと思うので、時間のある人はここで一気に買うのが良いかと思います。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 宮古島編 3日目 ホテルアトールエメラルド宮古島 [【旅行】沖縄]

3泊目、4泊目とお世話になるのが「ホテルアトールエメラルド宮古島」です。
2012年11月に全室リニュ-アルし、全室オーシャンビューとなっています。

ホテルアトールエメラルド宮古島

ホテルアトールエメラルド宮古島

3階は、スカイプールプールとバーベキューがついています。
また、宿泊者は駐車場の利用は無料でした。

ちなみに、パイナガマビーチまで徒歩約3分なのですが、滞在中にパイナガマビーチに寄れなかったのがとても残念…(^^;
与那覇前浜ビーチも近いのと、ホテルのプールでも良いかなって気分でした。

平良港から伊良部島にフェリーで行くことができます。
今回は時間の都合で行けませんでしたが、次の機会には行ってみたいなぁと思います。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 宮古島編 3日目 東洋一美しい与那覇前浜 [【旅行】沖縄]

来間島を後にして、与那覇前浜に到着しました。
ここは、「東洋一」美しいと言われる与那覇前浜です。

与那覇前浜

海の青は、青というよりかは、エメラルドグリーン。
砂浜も細かくて白がまぶしいです。

海に入ると、暖流の影響なのか、暖かくて泳ぎやすい!
ハワイの海も抜群にキレイですが、それに負けず劣らずのビーチでした。

与那覇前浜

与那覇前浜

春飛もすぐに気に入り、何時間も泳いでいました。
自分から顔を付けるようになったり、もっと上手に泳ぎたい!という強い想いが芽生えたみたいです。

お昼は、こんな感じ。







のんびり食事をしていると、チャライビーチのお兄さんが声をかけてきました。
今晩のお食事を、沖縄料理のお店でどうですか?って売り込みでした。
なんでも三線の新人賞を取ったことがあるとかで、生演奏をするとか。

特に夜の予定もなかったのと、今晩泊まるホテルの近くってこともあり、OKをしました。
島酒場 美純間(みじゅんま)レポートは、また、後日。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 宮古島編 3日目 来間大橋と来間島 [【旅行】沖縄]

3日目は、東洋一美しいと言われる与那覇前浜でのんびり過ごそうかと思っていました。
その前に、与那覇前浜のすぐ近くにから来間大橋(くりまおおはし)、来間島に行ってみたくなりました。

来間大橋

池間大橋は1425m、来間大橋は1690mということで、来間大橋の方が長いです。
また、与那覇前浜の真っ青な海を走るのでドライブ的にも最高のドライブでした。

来間島に着くと、サトウキビ畑や天然のビーチ長間浜があったりと見どころもたくさん。

来間島

長間浜

長間浜

来間島に渡ってすぐの道路右側に大橋が見渡せるスポットもあります。

来間大橋

来間島

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 宮古島編 3日目 「民宿ういづ」チェックアウト [【旅行】沖縄]

早いもので3日目になりました。
(まぁ、初日は移動だけだったけど…)

ということで、「民宿ういづ」から「ホテルアトールエメラルド宮古島」に移動となりました。
ここで、
・ホテルまでの移動をどうするか?
・次のホテルの滞在中のレンタカーをどうするか?
となりました。

そして、それとなく、ういづの人に話をしたら、
・チェックアウト後もレンタカーを借りていて良いよ。
 →1日3000円
・最終日にレンタカーを返してもらって、そのまま空港まで送ってあげるよ。
となりました♪

う~ん、太っ腹!

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 宮古島編 2日目 シギラビーチ [【旅行】沖縄]

4大ビーチの中でリゾートビーチと言えばシギラビーチ。

シギラビーチ

海ガメを観ることもできるそうですが、この日は残念ながら観ることはできませんでした。

シギラビーチの高台にある「Stardust Garden」という海カフェを発見しました。
ただ、一日中ドライブで疲れ果てていたためこの日は帰ることにしました。

後日、また、訪れることにしました。w

★ 2日目の活動
砂山ビーチ → 宮古島海中公園 → 池間大橋 → 平安名崎灯台 → シギラビーチ

nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 宮古島編 2日目 平安名埼灯台 [【旅行】沖縄]

池間大橋から比嘉ロードパーク(ひが)を通って平安名埼灯台に向かいました。
宮古島って小さい島に思えましたが、こうして車で移動してみると、けっこう大きな島だなって印象です。
平安名埼

平安名埼(へんなざき)に着くと、公園がありました。
遊具は少ないですが、広い!
平安名埼

平安名埼

ここの駐車場も無料です。
目指すは、灯台!

平安名埼灯台

途中、休憩スポット(写真スポット?)がありました。
宮古島って本当に海がきれいです。

平安名埼

灯台は、実際に登ることができます。
96段の螺旋階段を登ると、、、

平安名埼灯台

雄大な海の景色を観ることができます。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 宮古島編 2日目 池間大橋 [【旅行】沖縄]

宮古島の北端にある池間大橋。
宮古島と池間島を結んでいます。

池間島は、すっごく小さな島ですが、渡ってみると、小中学校もあり、びっくり。

池間大橋

池間大橋

池間大橋から池間島に渡ってすぐ右に展望台があります。
そこから大神島(自然の神様がいる島)を観ることができます。

大神島(自然の神様がいる島)

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 宮古島編 2日目 宮古島海中公園 [【旅行】沖縄]

砂山ビーチを後にして、次に向かったのが宮古島海中公園。
こちらの駐車場も無料です。

宮古島海中公園

海中公園とありますが、入り口は海岸沿いに立っています。
そこからの景色が抜群。

空と海ってこんなにいろんなアオ色があるんだなぁと感じることができました。

宮古島海中公園

海中に入るには1000円入ります。
中は、こんな感じで、あまり広くありません。

宮古島海中公園

潮が引いている時間はあまり、魚はいませんが、潮が満ちている時間は40種類以上の生物を観測できるとか。

写真では見難いですが、キラキラと光って見えるのがイワシの稚魚の大群。

時間を忘れて、いつまでもぼ~っとしていたい、そんな気分でした。

宮古島海中公園

シーサイドカフェでお昼ごはん。
ロコモコと宮古そばを食べましたが、どちらもまずまずの味でした。

宮古島海中公園

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 宮古島編 2日目 砂山ビーチ [【旅行】沖縄]

二日目、本格的な活動の開始です。
まずは、ドライブしようってことになりました。

宮古島のビーチは、本島にキレイなビーチがたくさんあります。

4大ビーチと呼ばれるビーチ
・与那覇前浜ビーチ
・吉野海岸
・砂山ビーチ
・シギラビーチ
があり、まずは、砂山ビーチに行くことにしました。

ここは、無料駐車場があります。
無料駐車場で車を止めて…

砂山ビーチって名前の通り、海岸に行くには、砂山を越えて行かなければなりません。

砂山ビーチ

どこかのCMで観たことがあるような光景。
サラサラの砂山の下にビーチが広がっています。

砂山ビーチ

ビーチの端にポッカリとトンネル状の口を開けた巨大な岩があります。

砂山ビーチ

砂山ビーチ

砂山ビーチ

砂山ビーチの入り口にあるショップ。
マンゴージュースが濃厚で名物だとか。
飲んでみたら、本当に美味しかった!

砂山ビーチ

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄旅行2013 宮古島編 1日目 [【旅行】沖縄]

今回の旅行は、
宮古島 4泊5日(7月20日~7月24日)
本島 3泊4日(7月24日~27日)
で、合計7泊8日の長期旅行でした。

東京から宮古島への直行便は、JALで1日に1本だけです。
しかも、朝が早い。。。

子連れで早朝からの移動はつらいので、いったん羽田空港から那覇空港に移動し、そこから宮古に移動する日程にしました。

沖縄本島と宮古や石垣などの離島に行く飛行機は1日に何本も飛んでいます。

昼過ぎに羽田を出発し、宮古島に19時に着きました。
初日は、移動だけで終わってしまいました…(^^;

宮古島は4泊するのですが、民宿に2泊、ホテルに2泊の予定です。
最初は、
民宿ういづ
http://www.jalan.net/yad392275/
というところにお世話になることにしました。

じゃらんの口コミもまずまず。
レンタカーも1日2000円で借りることができました。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ステップ休暇で沖縄へ [【旅行】沖縄]

うちの会社は、3年働くごとに1か月の有給休暇がもらえる。
実は、昨年の10月に子供ができたタイミングで育児を兼ねてステップ休暇を取った。

今年の6月に新しい権利が発生したので、さっそく使ってみることにした。

子供の夏休みに合わせ、1週間ほど沖縄へ。
そして、そのまま1週間大阪へ帰省。
なんだかんだと2週間という長期の旅行になりました。w

前回、沖縄に行ったときは、本島だけだったので、
今回の旅行は、本島と宮古島の2つ回ることにしました。

さて、そろそろ旅の計画を立てないと…


るるぶ石垣 宮古 西表島'13~'14 (国内シリーズ)

るるぶ石垣 宮古 西表島'13~'14 (国内シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2013/01/30
  • メディア: ムック




まっぷる石垣・宮古 西表島'14 (マップルマガジン)

まっぷる石垣・宮古 西表島'14 (マップルマガジン)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2013/02/25
  • メディア: ムック



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄本島:4日目 ~ 5日目 沖縄 ⇒ 東京へ [【旅行】沖縄]

沖縄本島:4日目 ~ 5日目 沖縄 ⇒ 東京へ

【4日目】
『鉄板焼 阿檀』から戻ってきたら、ヤモリっぽいものが部屋に入ってきた。

自然あふれるガーデンヴィラ。
ただ、でっかい蟻、ヤモリ、そして、夜空にはフルーツバット(1.5mくらいあるでっかいコウモリ)が飛んでいます。。。

この旅行を通じて思ったことは、やっぱりホテルとかの方が良いかなぁと。
完全に都会の生活に慣れてしまった俺です。

さて、お風呂に入ろうとすると、カサカサ動くものが。
どうやら、さっきのは、ヤモリ君ではなく、ゴキちゃんだったようだ。
東京にいるゴキブリの3倍くらいあるんじゃないだろうか。
全長、20cmくらい。

どうやら、敵はこっちに気づいていないようだ。
ゴキってこっちに気づくと、こっちの顔に向かって飛んでくるから、そんなものが飛んできた日には…

風呂の戸を閉めて、フロントに電話。
すると、慣れた口調で、「今、行きます♪」と。
その後、あっさりと駆除してくれました。

二度と、ヴィラには、泊まらないと誓った今日この頃です。(´д`)

【5日目】
さて、朝になって今日が最終日。
チェックアウトをして、那覇に向かいます。
オクマ来るときは、58を通って北上してきたけど、帰りは高速道路を使って一気に南下。
2時間くらいで那覇まで戻ってきました。

みんなのお土産を買うために『沖縄アウトレットモールあしびなー』に寄ったのだが、イマイチ良い品が置いていない。
置いていないというか、品数が少なすぎ。
びみょ~に寂れていてゴーストアウトレットモール化していました。。。

そこで国際通りに移動して、そこでお土産を買うことにしました。
やっぱり、お土産を買うなら、国際通りがおススメです。

お腹も空いたので、昼は国際通りにある牧志公設市場の2階で食べることにした。
例によってイラブチャーという真っ青なお魚のお刺身が出てきました。w
さすがに、もう慣れたけど。

さて、長かった沖縄旅行も終わり。
4泊5日の旅行でした。

沖縄に来るなら、2泊3日だと短いと思う。
かといって、4泊5日は、体力的に疲れる。w
おススメは、3泊4日な気がします。

次は、別の島に行ってみたいです!(・∀・)
nice!(2) 
共通テーマ:旅行

沖縄本島:4日目 鉄板焼 阿檀 [【旅行】沖縄]

沖縄本島:4日目 鉄板焼 阿檀

長かった沖縄4泊5日の旅行もそろそろ終わり。

最後の日は、JALプライベートリゾートオクマ内にある『鉄板焼 阿檀』でディナーを食べることにした。
http://www.jalokuma.co.jp/detail.jsp?id=4755&menuid=2199&funcid=1
鉄板焼 阿檀

中に入るときれいな鉄板が待っています。


まず、今日の鉄板料理を担当するコックが挨拶に来て、その後、女将さんらしき人も挨拶に。
なんだか、高級料理店にでも入った気分です。

鉄板焼きを担当する人は、なかなか可愛い♀ですた。(*´д`*)

3日目は、同じオクマにある『PARAISO』ってレストランだったんですが、そこはイマイチ美味しくなかったけど、ここ『鉄板焼 阿檀』の料理は、すっごく美味しかったです。

沖縄の素材を使い、沖縄の料理が出てくるのだが、真剣に素材と向き合い、その素材の味を十分に引き出そうとしている感じです。

また、料理だけではなく、その料理を乗せる器にもこだわっており、一品一品に料理人の思いを感じることができます。






鉄板を焼くときも、一つ一つ細かい部分に気を配って料理を作っていました。
素材と会話をし、料理を作るのを楽しんでいるかのような、そんな気がします。






女将さんもすごく話しやすく、沖縄の伝統料理の話など楽しい食事をすることができ、また、最後には、ささやかなお土産をプレゼントされました。

皆様、ありがとうございました。

4日目の行動 やんばるの森 ⇒ 仮眠 ⇒ 海で泳ぐ ⇒ やむちん喫茶 シーサー園 ⇒ 古宇利大橋 ⇒ 鉄板焼 阿檀


nice!(1) 
共通テーマ:旅行

沖縄本島:4日目 古宇利大橋と沖縄の海 [【旅行】沖縄]

沖縄本島:4日目 古宇利大橋と沖縄の海

「やむちん喫茶 シーサー園」を後にして、古宇利大橋(こうりおおはし)という橋に向かった。
この橋は、古宇利島と屋我地島を結ぶ全長1,960mのなが~い橋。
無料で通行でき、眼下には澄み渡るエメラルドグリーンの海がどこまでも広がっていました。
古宇利大橋(こうりおおはし)
橋の上は駐停車禁止なんですが、マナーの悪い車が橋の真ん中に駐車し、渋滞の原因にもなっていたりもしました。
マナー良く楽しみたいですねぇ。。。





4日目の行動 やんばるの森 ⇒ 仮眠 ⇒ 海で泳ぐ ⇒ やむちん喫茶 シーサー園 ⇒ 古宇利大橋 ⇒ (つづく)


nice!(4) 
共通テーマ:旅行

沖縄本島:4日目 ゆる~いムードの森カフェへ [【旅行】沖縄]

沖縄本島:4日目 ゆる~いムードの森カフェへ

お昼ごはんに「やむちん喫茶 シーサー園」に向かった。

やむちん喫茶 シーサー園
このあたりの沖縄本島北部には、森カフェってのが多く存在する。
森の中にあるカフェでは時間がゆっくりと流れ、緑あふれる空間の中で身も心も癒してくれる。
木の上やテラス席などでこっそりと自分の時間を楽しむのも良い。
やむちん喫茶 シーサー園
「やむちん喫茶 シーサー園」は、隠れ家カフェの元祖。
亜熱帯の樹木に囲まれた約1万坪の敷地に建っています。
お店は、母屋と離れ、あずまやからなり(瓦屋根の一軒家)、いごこちのよいのんびりとした空気が流れていました。
やむちん喫茶 シーサー園
縁側に座ると吹き抜ける風が心地よく、シーサーや食器などの焼き物を眺めながらゆったりと過ごせます。

お土産のコースター
これはコースター。
お土産のコースター
お土産にウホウホと買ってしまいましたw

4日目の行動 やんばるの森 ⇒ 仮眠 ⇒ 海で泳ぐ ⇒ やむちん喫茶 シーサー園 ⇒ (つづく)


nice!(2) 
共通テーマ:旅行

沖縄本島:4日目 沖縄の海で泳ぐ [【旅行】沖縄]

沖縄本島:4日目 沖縄の海で泳ぐ

朝ごはんを食べ終えて、ちょっと仮眠。
さすがに6時に起きて行動すると爆睡できますw



その後、沖縄に来て、初海へ。
プライベートビーチがあるので、気兼ねなく泳げる。
まだ、この季節、普通に海に入れました。



海に入って気づいたことは、小さい魚がけっこう多い!
水深がひざくらいのところでも普通に魚が寄ってきました。
人懐っこいけど、さすがに触ろうとすると逃げます。。。



さて、今日のお昼はどこにしようかなぁ。

昨日、晩御飯で失敗したので、(高い割りに美味しくない)
どこか美味しいランチスポットを探しに行くことにした。

その前にコンビニでドリンクを補充。
沖縄本島、最北端のコンビニ
↑沖縄本島、最北端のコンビニ(ファミリーマート)。

で、行く先は、昨日のピザにするか、気になっている別のお店、シーサー園にするか…

4日目の行動 やんばるの森 ⇒ 仮眠 ⇒ 海で泳ぐ ⇒ (つづく)

nice!(1) 
共通テーマ:旅行
前の30件 | - 【旅行】沖縄 ブログトップ