So-net無料ブログ作成

里見女流5冠 奨励会三段リーグ戦 最後の挑戦 [将棋]

奨励会三段リーグが、10/21から始まっています。
プロになるための最終関門ですが、年齢制限があって、26歳までに突破する必要があります。

そして、今回がその最後のリーグ戦。

厳密には10勝8敗以上の成績を上げれば、29歳まで三段リーグに参加できるので、
勝ち越すことができれば、次回もチャンスはあります。

一方、西山朋佳(女性)も、三段リーグに参戦していて、現在2連勝。
順位も高順位なので、里見女流5冠よりも先に女性初のプロ誕生になるかもしれません。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

永世七冠まで、後2勝! [将棋]

第30期竜王戦七番勝負第2局、後手の羽生善治棋聖が128手で渡辺明竜王に勝ちました。
これで、念願の「永世七冠」に向け、2連勝。

戦型は、先手の渡辺竜王矢倉、後手の羽生棋聖は最近流行している雁木。
封じ手から羽生さんが細い攻めをつないで、寄せきりました。

王位、王座と不調が続いた羽生さんですが、竜王戦になってから、鋭い攻めが戻ってきていて、復活の兆しです。
永世七冠まで、後2勝ですね!

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

第76期名人戦・順位戦 七番勝負 羽生善治棋聖VS深浦康市九段 [将棋]

羽生さんは、竜王戦の真っ最中で、この戦いが終わった翌日に竜王戦の移動日となっています。
タイトル戦が続くと大変ですよね。

そんな中、A級5回戦が行われました。
羽生棋聖が116手で深浦九段を破り、3勝2敗となりました。

1位は、豊島八段が無敗で独走しています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

第30期 竜王戦 第1局 [将棋]

先手番になった羽生棋聖。
相掛かりの将棋から、中盤戦なくいきなり終盤戦でした。

渡辺竜王にミスが出てしまい、羽生さんがそのまま押し切りました。

タイトル戦は始まったばかりですが、この竜王戦で羽生さんが勝つと、永世竜王となり、
他の永世タイトルを含めて、永世七冠になりますね。

来週以降の戦いがとても楽しみです。
第二局は10/28. 29となります。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

将棋王座戦第3局、羽生二冠が勝利 [将棋]

後がない羽生王座ですが、角換わり腰掛け銀でした。
後手の羽生さんが134手で挑戦者の中村太地六段を破りました。

対戦成績は、1勝2敗。
まだまだ、カド番が続きますが、次も頑張ってほしいですね。

第4局は10月11日に行われます。

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

久々のチェス、雪隠詰めで勝利 [将棋]

Halifaxに行った時から、少しずつ指しているチェス。
1手の考慮時間が10日間もあるので、勝負がつくまでに、約1か月半くらいかかりました。

あまり定跡とかわかっておらず、雰囲気で指していますが、勝ちました!

https://www.chess.com/daily/game/172281742

[Event "Let's Play!"]
[Site "Chess.com"]
[Date "2017.08.12"]
[White "alcuin"]
[Black "mappyminky"]
[Result "0-1"]
[ECO "C20"]
[WhiteElo "1145"]
[BlackElo "1411"]
[TimeControl "1 in 10 days"]
[EndDate "2017.09.27"]
[Termination "mappyminky won by checkmate"]
[CurrentPosition "Kq6/2b5/8/p5p1/P5P1/8/4k3/8 w - - 14 56"]

1.e4 e5 2.Qh5 Nc6 3.Bc4 g6 4.Qf3 Nf6 5.d3 Bg7 6.Bg5 O-O 7.Nd2 d6 8.Ne2 h6 9.Bxf6 Bxf6 10.O-O Nd4 11.Nxd4 exd4 12.Rac1 Be6 13.c3 Bxc4 14.Nxc4 b5 15.Na5 dxc3 16.bxc3 Bg5 17.Rc2 c5 18.Nc6 Qc7 19.e5 Rac8 20.exd6 Qxc6 21.Qxc6 Rxc6 22.d7 Rd6 23.c4 bxc4 24.Rxc4 Rxd7 25.h4 Be7 26.Rd1 Rfd8 27.g4 Rxd3 28.Rxd3 Rxd3 29.h5 Rd4 30.Rxd4 cxd4 31.Kf1 Kf8 32.hxg6 fxg6 33.Ke2 h5 34.f3 hxg4 35.fxg4 Kf7 36.Kd3 Bf6 37.Ke4 Ke6 38.a3 a6 39.a4 a5 40.Kf4 g5+ 41.Ke4 Be5 42.Kf3 Kd5 43.Ke2 Ke4 44.Kd2 Bf4+ 45.Ke2 d3+ 46.Kd1 Ke3 47.Ke1 Bg3+ 48.Kd1 d2 49.Kc2 Ke2 50.Kc3 d1=Q 51.Kc4 Bc7 52.Kb5 Qc2 53.Ka6 Qc6+ 54.Ka7 Qb6+ 55.Ka8 Qb8# 0-1

途中、相手のナイト(桂馬)を取れることを発見し、そこでリードすることができました。
駒の差がついたとは、盤面の駒を消去し局面をシンプル化していきます。

そして、ポーンをクイーンに昇格させて、最後は、盤面の隅で詰ますことができました。
将棋の場合、「雪隠詰め」というのですが、チェスもこのような言葉ってあるんでしょうか?



nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

第88期棋聖戦、羽生棋聖が防衛 [将棋]

羽生善治棋聖に斎藤慎太郎七段が挑戦する第88期棋聖戦ですが、先手の羽生棋聖が127手で勝利し防衛を決めました。

これで通算タイトルが98期ですね。
いよいよ100期が見えてきました。

この後、王位、王座と続くので、どちらも防衛できたら、今年で100期行きそうです。

5連覇 -> 1回 -> 10連覇 の合計16期、取得しています。
永世棋聖の称号は、通算5期で取得できるのですが、3回分の永世棋聖を取得。w

永世棋聖の保持者は、大山康晴、中原誠、米長邦雄、羽生善治、佐藤康光となっています。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

第2期 電王戦 [将棋]

PONANZAが名人に連勝という結果に終わりました。
毎年、劇的に強くなるコンピュータですが、ここまで強くなっているとは想像できませんでした。

終盤、詰むか詰まないかの段階になると、コンピュータはメチャクチャ強いですが、
今回は、中盤の仕掛けの段階に置いても名人のヨミを超えていました。

電王戦は、今回が最後となりましたが、個人的には、羽生さんとコンピュータとの対局が観たかったです。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

将棋、藤井聡太四段が羽生三冠に勝利 [将棋]

AbemaTVのイベントで、非公式戦ですが、中学生棋士の藤井聡太四段が羽生三冠と対戦し勝利しました。

他の棋士とも対戦をしており、6勝1敗ということで、大きく勝ち越しました。
すごい棋士が現れたものです。

とはいえ、羽生さんにはまだまだ活躍して欲しいところ。
いずれタイトル戦で公式に戦う日も来るでしょうが、その対局が楽しみです。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

第30期 竜王戦、1組 ランキング戦 [将棋]

羽生三冠と糸谷八段の一戦。
羽生三冠が危なげなく勝利しました。

1組からの本選出場は5名なので、まだ、ランキング戦の優勝者は未定ですが、羽生さんは決勝トーナメントに進出することが決まりました。

竜王挑戦を目指して頑張ってほしいものです。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

第109回職域団体対抗将棋大会 [将棋]

東京武道館で、将棋の職団戦がありました。
結果は、1勝2敗でイマイチ感満載の結果となってしまいました。

会長の佐藤康光九段も会場に来ていて、対局を観戦していました。



この写真の中にも佐藤先生がいます。
ウォーリーを探せてきな感じですが。w

試合に負けて帰ろうとしたら、女流棋士との撮影がありました。
せっかくなので一枚。

真ん中に移っている女流棋士は、塚田先生の娘さんらしいです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

森内九段がフリークラス転出 [将棋]

今期、A級からB級1組に落ちましたが、そのタイミングでフリークラス転出となりました。
これはかなりビックリでした。

永世名人の資格をもっているので、B1では指せないということなんでしょうか。

といっても、引退というわけではなく、順位戦以外の棋戦には出ることができるようです。
宣言によるフリ―クラス棋士は原則として65歳が定年らしいので、まだ、しばらくは森内九段の活躍が観れそうですね。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

将棋、名人 Vs PONANZA [将棋]

電王戦第1局。

一番強いとされる佐藤名人とPONANZAとの対局ですが、コンピューターがあっさりと勝ち切りました。

「その実力は棋士を超えている」と佐藤名人が言っていましたが、実際そうなんでしょうね。

今年で電王戦が最後とのことですが、もう少し早い段階で、羽生さんとの対局など見てみたかったなと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

第43期 女流名人戦 第5局 [将棋]

第1,2局は、上田初美女流三段が連勝し、名人奪取かと思われましたが、
さすがの里見香奈女流名人が意地を見せて、第3,4局と巻き返しました。

そして、最終局の第5局。
先手上田女流三段と後手里見女流名人の戦いは、後手有利になったり、先手有利になったりしながら、そのまま終盤戦へ。

どっちが勝ってもおかしくない中、202手まで里見女流名人が勝ちました。

こういう将棋は観ていてとても面白いものです。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

三浦九段、復帰戦で羽生三冠に敗れる [将棋]

羽生さんと三浦さんの対局と言えば、いつぞやの順位戦での戦いが強烈です。

先手の穴熊(三浦)に対し、後手(羽生)が△8六飛、▲同銀、△4七馬から先手穴熊を一刀両断した試合です。

昨日の対局は、三浦九段が優勢の場面もありましたが、最後は、羽生三冠がギリギリのところで勝ち切りました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

羽生善治三冠×松井玲奈さん対談 [将棋]

羽生さんと松井玲奈さんとの対談が未公開分を含めて公開されています。

NHKアニメワールド 3月のライオン
http://www.nhk.or.jp/anime/3lion/special/

「ニュース シブ5時」羽生善治三冠×松井玲奈さん対談
http://www.nhk.or.jp/anime/3lion/special/sp_02.html

羽生さんが好きなキャラクタは、二海堂君。
羽生さんは、一局で2~3リットルぐらい水分を取る。
などなど、面白い話がたくさんあります。

nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

森内俊之 棋士 対談&サイン会 [将棋]

森内俊之 棋士 対談&サイン会【森内棋士は将棋から何を学んだか。(対談者、安次嶺隆幸)】 | 八重洲ブックセンター
http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/10664/

日時:2016年11月20日 (日) 14時00分~(開場:13時30分)
会場:八重洲ブックセンター

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

羽生三冠「疑わしきは罰せず」妻のツイッター通じ三浦九段不正疑惑で見解 [将棋]

羽生三冠「疑わしきは罰せず」妻のツイッター通じ三浦九段不正疑惑で見解

羽生さんが自分の見解を伝えていますね。

こんばんは。突然にお騒がさせてしまい申し訳ありません。本日、一部報道で誤解を招くような表現がありましたのでこの場をお借りして説明をさせて頂きます。まず、灰色に近いと発言をしたのは事実です。
 
そして、今回の件は白の証明も黒の証明も難しいと考えています。疑わしきは 罰せずが大原則と思っていますので誤解 無きようにお願いを致します。
羽生善治


週刊誌の表現とずいぶん違うので、きちんと自分の見解を伝えたいって気持ち分かります。

nice!(49)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

将棋 三浦九段「竜王戦」に出場せず [将棋]

不正の疑いで三浦九段が「竜王戦」に出場しないとの発表でした。
変わって丸山忠久九段が出場とのことです。

もうすぐ竜王戦でバタバタ状態ですね。。。

どうなることやら。。。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

第64期王座戦五番勝負第3局 [将棋]

先手の羽生善治王座と後手の糸谷哲郎八段の一戦。

羽生王座が3連勝で防衛し、タイトルは通算97期!
羽生さんは、王座戦が特に強いですね。。。

名人戦が終わった時は、どうなるかと思いましたが、
その後、タイトル戦を全部防衛しました。

来期に通算100期となるか楽しみです。

となると、後は竜王を1期とって永世竜王になってくれれば嬉しいですが・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

第57期王位戦の七番勝負 羽生三冠が6連覇 [将棋]

最後までもつれましたが、最終局で羽生三冠が木村八段に勝って王位を防衛したそうです。

羽生さんの奥さんのTwiterをフォローしていますが、
それによると、羽生さんは信玄餅が大好きだとか。

俺も今日から信玄餅が大好きです!!!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

第64期王座戦五番勝負第2局 [将棋]

第64期将棋王座戦五番勝負第2局が行われました。
先手糸谷八段、後手羽生善治王座(王位・棋聖)で、後手番になった羽生さんが採用したのは四間飛車。

久々に、羽生さんの藤井システムを見た気がします。

結果は170手にて羽生王座の勝ち。
王座戦5連覇、通算24期まであと1勝となりました。

王座戦の羽生さんは最強な気がします。。。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

羽生善治のこども詰め将棋入門 [将棋]

少し前まで「どうぶつしょうぎ」を教えていましたが、最近、「本当の将棋をやりたい!」って言われて、本将棋を教え始めました。

両取り、頭金などを教えつつ、今日は、棒銀を教え始めました。
そろそろ本を買った方が良いかなって思い、探してみました。


マンガ版 将棋入門

マンガ版 将棋入門

  • 作者: 藤井ひろし
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2010/07/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




羽生善治のこども詰め将棋入門

羽生善治のこども詰め将棋入門

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 池田書店
  • 発売日: 2013/08/07
  • メディア: 単行本



nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

第57期王位戦七番勝負第6局 [将棋]

木村一基八段が勝ったら、初タイトル。
羽生善治王位が勝ったら、最終局に持ち越し。

結果は、後手番の羽生三冠が中盤の銀の繰り替えから、
そのまま押し切った快勝譜だったように思えます。

最終第7局は、9月26・27日(月・火)です。
第6局と同じ「元湯 陣屋」で行われます。

陣屋は、数々の名勝負が行われおり、今回の最終局にふさわしい旅館ですね。

楽しみです♪

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

動物将棋に挑戦 [将棋]

ipadのアプリで遊んだことはあったのですが、ちゃんと先生に教えてもらったことはなく、先生に教えてもらいました。



その後、子供たちで試合をしたのですが、まず、1回戦。
割と弱めな子に当たって、楽勝モード。
しかし、ポカをしてしまい、自分がから詰む筋に入ってしまいました。
目を真っ赤にして、泣きそうになりながら悔しがっていました。

その後、10回ほど、対戦したのですが、なんと全勝。
本人いわく「負けて頭が噴火した」って言っていたように、ものすっごく集中して指していました。

強いんだか弱いんだか分からないですが、とりあえず、本人は最後まで楽しそうでした。

終わった後に、「楽しかったぁぁああ。」と呟いている姿は、本当に楽しかったんだなって伝わる程でした。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

第87期棋聖戦五番勝負 第4局 [将棋]

羽生棋聖が勝ち2勝2敗となりました。
今回も後手が勝ちました。

少し前までは、先手の方が勝率が高い気がしていましたが、最近では、先手と後手の差はほとんどないように思えます。

いろんな手の可能性が発見されているからでしょうが、まだまだ未知な部分が多く、やっぱり、将棋って面白いなって思いました。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

どうぶつしょうぎcafe いっぷく [将棋]

どうぶつしょうぎcafe いっぷく
http://fukagawa-ippuku.com/

動物将棋ですが、女流棋士の北尾まどかさんがルールを考案し、同じく女流棋士の藤田麻衣子さんがデザインしたそうです。

その藤田さんが「どうぶつしょうぎカフェいっぷく」として、子供から大人まで、
見て遊んで楽しめるカフェを作ったそうです。

今度、遊びに行ってみたいものです。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

第87期 棋聖戦五番勝負 第二局 [将棋]

名人戦から羽生さんの不調が続いており、
・自己ワーストの公式戦6連敗
・対永瀬戦の4連敗
となっています。。。

今回は、羽生棋聖は後手番。
矢倉の将棋から、中盤、囲いの金を捨てて馬を作る強手が出ました。

良いか悪いかは分かりませんが、羽生さんらしい手だなって思いました。

最後は、96手にて後手羽生棋聖が勝ち、1勝1敗のタイとなりました。

第3局は7月2日(土)に静岡県沼津市「沼津倶楽部」で行われます。
次回も楽しみです!

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

佐藤天彦、新名人誕生 [将棋]

これも時代ですかね。。。
第2局、羽生さんがほぼ勝っていた将棋を落としてしまったのは痛いです。

それを勝っていたら、2勝0敗のスタートだったので、そのまま流れに乗っていたかもしれませんが、その将棋を落としてから流れが変わったように思います。

後、佐藤天彦の横歩取りに真っ向から挑んで、結果、負けてしまいましたが、最後まで横歩取りの将棋にこだわった姿勢も羽生さんらしい。

また、名人戦の舞台に登場することを楽しみにしています。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「電王戦」に羽生名人が出場! [将棋]

若干、遅すぎた感じはしますが、でも、羽生さんがコンピューターと対決となると、かなり盛り上がります!

その前に「第2期 叡王戦」で勝ち進まないとダメなのですが・・・。

でも、対局を観てみたい!

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム