So-net無料ブログ作成
検索選択

第30期 竜王戦、1組 ランキング戦 [将棋]

羽生三冠と糸谷八段の一戦。
羽生三冠が危なげなく勝利しました。

1組からの本選出場は5名なので、まだ、ランキング戦の優勝者は未定ですが、羽生さんは決勝トーナメントに進出することが決まりました。

竜王挑戦を目指して頑張ってほしいものです。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

第109回職域団体対抗将棋大会 [将棋]

東京武道館で、将棋の職団戦がありました。
結果は、1勝2敗でイマイチ感満載の結果となってしまいました。

会長の佐藤康光九段も会場に来ていて、対局を観戦していました。



この写真の中にも佐藤先生がいます。
ウォーリーを探せてきな感じですが。w

試合に負けて帰ろうとしたら、女流棋士との撮影がありました。
せっかくなので一枚。

真ん中に移っている女流棋士は、塚田先生の娘さんらしいです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

森内九段がフリークラス転出 [将棋]

今期、A級からB級1組に落ちましたが、そのタイミングでフリークラス転出となりました。
これはかなりビックリでした。

永世名人の資格をもっているので、B1では指せないということなんでしょうか。

といっても、引退というわけではなく、順位戦以外の棋戦には出ることができるようです。
宣言によるフリ―クラス棋士は原則として65歳が定年らしいので、まだ、しばらくは森内九段の活躍が観れそうですね。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

将棋、名人 Vs PONANZA [将棋]

電王戦第1局。

一番強いとされる佐藤名人とPONANZAとの対局ですが、コンピューターがあっさりと勝ち切りました。

「その実力は棋士を超えている」と佐藤名人が言っていましたが、実際そうなんでしょうね。

今年で電王戦が最後とのことですが、もう少し早い段階で、羽生さんとの対局など見てみたかったなと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

第43期 女流名人戦 第5局 [将棋]

第1,2局は、上田初美女流三段が連勝し、名人奪取かと思われましたが、
さすがの里見香奈女流名人が意地を見せて、第3,4局と巻き返しました。

そして、最終局の第5局。
先手上田女流三段と後手里見女流名人の戦いは、後手有利になったり、先手有利になったりしながら、そのまま終盤戦へ。

どっちが勝ってもおかしくない中、202手まで里見女流名人が勝ちました。

こういう将棋は観ていてとても面白いものです。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

三浦九段、復帰戦で羽生三冠に敗れる [将棋]

羽生さんと三浦さんの対局と言えば、いつぞやの順位戦での戦いが強烈です。

先手の穴熊(三浦)に対し、後手(羽生)が△8六飛、▲同銀、△4七馬から先手穴熊を一刀両断した試合です。

昨日の対局は、三浦九段が優勢の場面もありましたが、最後は、羽生三冠がギリギリのところで勝ち切りました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

羽生善治三冠×松井玲奈さん対談 [将棋]

羽生さんと松井玲奈さんとの対談が未公開分を含めて公開されています。

NHKアニメワールド 3月のライオン
http://www.nhk.or.jp/anime/3lion/special/

「ニュース シブ5時」羽生善治三冠×松井玲奈さん対談
http://www.nhk.or.jp/anime/3lion/special/sp_02.html

羽生さんが好きなキャラクタは、二海堂君。
羽生さんは、一局で2~3リットルぐらい水分を取る。
などなど、面白い話がたくさんあります。

nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

森内俊之 棋士 対談&サイン会 [将棋]

森内俊之 棋士 対談&サイン会【森内棋士は将棋から何を学んだか。(対談者、安次嶺隆幸)】 | 八重洲ブックセンター
http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/10664/

日時:2016年11月20日 (日) 14時00分~(開場:13時30分)
会場:八重洲ブックセンター

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

羽生三冠「疑わしきは罰せず」妻のツイッター通じ三浦九段不正疑惑で見解 [将棋]

羽生三冠「疑わしきは罰せず」妻のツイッター通じ三浦九段不正疑惑で見解

羽生さんが自分の見解を伝えていますね。

こんばんは。突然にお騒がさせてしまい申し訳ありません。本日、一部報道で誤解を招くような表現がありましたのでこの場をお借りして説明をさせて頂きます。まず、灰色に近いと発言をしたのは事実です。
 
そして、今回の件は白の証明も黒の証明も難しいと考えています。疑わしきは 罰せずが大原則と思っていますので誤解 無きようにお願いを致します。
羽生善治


週刊誌の表現とずいぶん違うので、きちんと自分の見解を伝えたいって気持ち分かります。

nice!(49)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

将棋 三浦九段「竜王戦」に出場せず [将棋]

不正の疑いで三浦九段が「竜王戦」に出場しないとの発表でした。
変わって丸山忠久九段が出場とのことです。

もうすぐ竜王戦でバタバタ状態ですね。。。

どうなることやら。。。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

第64期王座戦五番勝負第3局 [将棋]

先手の羽生善治王座と後手の糸谷哲郎八段の一戦。

羽生王座が3連勝で防衛し、タイトルは通算97期!
羽生さんは、王座戦が特に強いですね。。。

名人戦が終わった時は、どうなるかと思いましたが、
その後、タイトル戦を全部防衛しました。

来期に通算100期となるか楽しみです。

となると、後は竜王を1期とって永世竜王になってくれれば嬉しいですが・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

第57期王位戦の七番勝負 羽生三冠が6連覇 [将棋]

最後までもつれましたが、最終局で羽生三冠が木村八段に勝って王位を防衛したそうです。

羽生さんの奥さんのTwiterをフォローしていますが、
それによると、羽生さんは信玄餅が大好きだとか。

俺も今日から信玄餅が大好きです!!!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

第64期王座戦五番勝負第2局 [将棋]

第64期将棋王座戦五番勝負第2局が行われました。
先手糸谷八段、後手羽生善治王座(王位・棋聖)で、後手番になった羽生さんが採用したのは四間飛車。

久々に、羽生さんの藤井システムを見た気がします。

結果は170手にて羽生王座の勝ち。
王座戦5連覇、通算24期まであと1勝となりました。

王座戦の羽生さんは最強な気がします。。。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

羽生善治のこども詰め将棋入門 [将棋]

少し前まで「どうぶつしょうぎ」を教えていましたが、最近、「本当の将棋をやりたい!」って言われて、本将棋を教え始めました。

両取り、頭金などを教えつつ、今日は、棒銀を教え始めました。
そろそろ本を買った方が良いかなって思い、探してみました。


マンガ版 将棋入門

マンガ版 将棋入門

  • 作者: 藤井ひろし
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2010/07/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




羽生善治のこども詰め将棋入門

羽生善治のこども詰め将棋入門

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 池田書店
  • 発売日: 2013/08/07
  • メディア: 単行本



nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

第57期王位戦七番勝負第6局 [将棋]

木村一基八段が勝ったら、初タイトル。
羽生善治王位が勝ったら、最終局に持ち越し。

結果は、後手番の羽生三冠が中盤の銀の繰り替えから、
そのまま押し切った快勝譜だったように思えます。

最終第7局は、9月26・27日(月・火)です。
第6局と同じ「元湯 陣屋」で行われます。

陣屋は、数々の名勝負が行われおり、今回の最終局にふさわしい旅館ですね。

楽しみです♪

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

動物将棋に挑戦 [将棋]

ipadのアプリで遊んだことはあったのですが、ちゃんと先生に教えてもらったことはなく、先生に教えてもらいました。



その後、子供たちで試合をしたのですが、まず、1回戦。
割と弱めな子に当たって、楽勝モード。
しかし、ポカをしてしまい、自分がから詰む筋に入ってしまいました。
目を真っ赤にして、泣きそうになりながら悔しがっていました。

その後、10回ほど、対戦したのですが、なんと全勝。
本人いわく「負けて頭が噴火した」って言っていたように、ものすっごく集中して指していました。

強いんだか弱いんだか分からないですが、とりあえず、本人は最後まで楽しそうでした。

終わった後に、「楽しかったぁぁああ。」と呟いている姿は、本当に楽しかったんだなって伝わる程でした。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

第87期棋聖戦五番勝負 第4局 [将棋]

羽生棋聖が勝ち2勝2敗となりました。
今回も後手が勝ちました。

少し前までは、先手の方が勝率が高い気がしていましたが、最近では、先手と後手の差はほとんどないように思えます。

いろんな手の可能性が発見されているからでしょうが、まだまだ未知な部分が多く、やっぱり、将棋って面白いなって思いました。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

どうぶつしょうぎcafe いっぷく [将棋]

どうぶつしょうぎcafe いっぷく
http://fukagawa-ippuku.com/

動物将棋ですが、女流棋士の北尾まどかさんがルールを考案し、同じく女流棋士の藤田麻衣子さんがデザインしたそうです。

その藤田さんが「どうぶつしょうぎカフェいっぷく」として、子供から大人まで、
見て遊んで楽しめるカフェを作ったそうです。

今度、遊びに行ってみたいものです。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

第87期 棋聖戦五番勝負 第二局 [将棋]

名人戦から羽生さんの不調が続いており、
・自己ワーストの公式戦6連敗
・対永瀬戦の4連敗
となっています。。。

今回は、羽生棋聖は後手番。
矢倉の将棋から、中盤、囲いの金を捨てて馬を作る強手が出ました。

良いか悪いかは分かりませんが、羽生さんらしい手だなって思いました。

最後は、96手にて後手羽生棋聖が勝ち、1勝1敗のタイとなりました。

第3局は7月2日(土)に静岡県沼津市「沼津倶楽部」で行われます。
次回も楽しみです!

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

佐藤天彦、新名人誕生 [将棋]

これも時代ですかね。。。
第2局、羽生さんがほぼ勝っていた将棋を落としてしまったのは痛いです。

それを勝っていたら、2勝0敗のスタートだったので、そのまま流れに乗っていたかもしれませんが、その将棋を落としてから流れが変わったように思います。

後、佐藤天彦の横歩取りに真っ向から挑んで、結果、負けてしまいましたが、最後まで横歩取りの将棋にこだわった姿勢も羽生さんらしい。

また、名人戦の舞台に登場することを楽しみにしています。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「電王戦」に羽生名人が出場! [将棋]

若干、遅すぎた感じはしますが、でも、羽生さんがコンピューターと対決となると、かなり盛り上がります!

その前に「第2期 叡王戦」で勝ち進まないとダメなのですが・・・。

でも、対局を観てみたい!

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

天使か悪魔か羽生善治・人工知能を探る(仮) [将棋]

天使か悪魔か羽生善治・人工知能を探る(仮)
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160515

初回放送は、2016年5月15日(日) 午後9時00分~9時49分です。

囲碁の棋士とグーグルが開発した囲碁のAIが対決し、グーグルの圧勝となりました。
世界ランキング4位だったみたいで、1位のチャンピオンいわく「俺だったら、勝っていた」と。
1位と2位以下のランキングではかなりの差があるようなので、実際どうなのか是非戦ってもらいたいものです。

さて、そんなAIブームを羽生名人が取材するという番組です。
番組の中で「人間にしかできないことは何か」を探っていくとのことです。

データ解析の分野にフォーカスしてみると、データ解析の分野でも簡単に精度が高いモデルを作ってくれるAI(ロボット)も出来てきています。

ただ、データ解析が全部置き換わっていくかと言えば、まだまだ難しいと感じています。
ある特定の部分を切り出し、それらをロボットに渡すことができれば、精度の高いモデルを作ってくれます。
しかも、人間が作るよりも劇的に短い工数で。

まだまだ、どこまで自動化できるかは手探りですが、ロボットが得意な部分と人間が得意な部分を理解し、上手く共存していく世界が落としどころかなと感じています。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

内閣総理大臣杯 第109回職域団体対抗将棋大会 [将棋]

日本将棋連盟主催の職団戦に参加してきました。
前回F級で優勝できたので、今回はE級。

F級だとたまにとんでもない強い人が出ていたり、逆に将棋を覚えたての人が出ていたりしていて、強い人(チーム)とそうでない人(チーム)との差が激しい。

一方、E級だと、平均的に強い人が多いなと感じるものの、逆にF級でたまにいるとんでもなく強いってのもあまり少ない気がしました。

秒読みに追われて王手を放置して負けたり、同僚が二歩で反則負けしたりしました。

結果は、、、残念な結果になってしまいましたが、次回は、ちゃんと準備をしてリベンジしたいと思います。



nice!(45)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

第65期王将七番勝負、第3局 [将棋]

100手で羽生名人の勝ちとなりました。
二日制は、先手が有利になりがちですが、今回は、後手番である羽生さんが勝利しました。
後手番での勝利なので、貴重な一局ですね。

第4局は2月16・17日に行われます。
次回は、羽生名人が先手。
羽生さんが勝って王将に王手をかけるか、郷田王将が勝ってタイにするか。
次回も、楽しみです。

王将戦、第3局で勝利した羽生さんの写真、かっこう良い!
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/02/07/gazo/G20160207011995660.html

ただ、第2局の時の羽生さん、、、
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/01/27/gazo/G20160127011929730.html
楽しそうだけど・・・。w

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

第74期名人戦・順位戦 A級 8回戦 [将棋]

2/27に最終局が行われますが、それまでに、名人挑戦が決まるかどうか。

佐藤天彦八段、行方尚史八段が勝って、挑戦者の決定は持ち越しとなりました。
いっぽう、渡辺明竜王と佐藤康光九段が負けたため、挑戦者争いからは脱落。

行方八段が勝てば、佐藤天彦八段とプレーオフ。
佐藤が勝てば、そのまま挑戦者となります。

いっぽう、気になるのが誰がB級に落ちてしまうのか。

森内俊之九段、久保利明九段、広瀬章人八段、郷田真隆王将が降級争いとなっています。
森内俊之九段、久保利明九段、広瀬章人八段は、それぞれ自力で残留することができますが、郷田王将は他者次第です。

次の2/27が楽しみです。

nice!(41)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

将棋の練習試合 [将棋]

前回の職団戦で優勝(といってもFクラスですが)して、気分良くして、参加してきました。

見るからに強そうな風貌だったのですが、実際も元奨励会の人とかいて、みんな激強でした!
まだまだ、上には上がいますね。。。

将棋の内容は、惜しい部分はあまりなく、もっともっと修行が必要そうです。

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

第28期竜王戦七番勝負第5局 [将棋]

渡辺棋王勝利して、3期ぶりに竜王に復位しました。
七番勝負は4勝1敗で渡辺棋王が勝ち。

4勝3敗とかですと、ちょっとした指運というのもあるのでしょうが、4勝1敗だと素直に実力差かなという印象です。

渡辺竜王 → 森内竜王 → 糸谷竜王 → 渡辺竜王とここ最近は1年交代が続いています。
来年の挑戦は誰になるのか、今から楽しみです。

nice!(36)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

内閣総理大臣杯 第108回職域団体対抗将棋大会 [将棋]

日本将棋連盟主催の職団戦に参加してきました。

内閣総理大臣杯 第108回職域団体対抗将棋大会【開催報告】
http://www.shogi.or.jp/topics/event/2015/11/_108.html

過去2回は、1, 2回戦で負けていてパッとしない成績でしたが、今回は、なんと優勝することができました!

といっても、Fクラスですが・・・。

最後、優勝した!と思ったら、実は準決勝で、最後の決勝戦があると聞いたときはかなりの脱力感でした。
実際に、試合に集中しすぎて、試合が終わった後は、吐きそうだったし。。。

次は、Eクラスに参加できそうです。
次も頑張って良い成績を収めたいです。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

第56期王位戦七番勝負 第2局 [将棋]

先手、羽生善治王位 Vs 後手、広瀬章人八段の戦い。
今回の戦型は、角換わりでした。

封じ手の時点で、先手の攻めが成立してそうな局面でしたが、二日目に入り、激しい終盤戦になりました。
最後は、どちらの読みが上回っているかの勝負となりましたが、羽生さんがギリギリの終盤戦を勝ち切りました。

年齢とともに読みの深さや精度が落ちてくることが懸念されますが、そんな感じは一切見せずに、読み切ったのはさすがといったところでしょうか。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

第86期棋聖戦五番勝負 第4局 [将棋]

羽生善治棋聖 Vs 豊島将之七段の一戦。
先手の羽生名人が選んだ戦型は、戦型は相掛かり。

99手で先手の羽生棋聖が勝ち8連覇(通算14期目)となりました。
8連覇ってことで、大山康晴の連覇記録を更新です。

名人戦からの好調が続いていますね。
このまま引き続き、王位、王座、そして、竜王戦への挑戦を決めてほしいものです。

nice!(43)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム