So-net無料ブログ作成
【旅行】北海道 ブログトップ
前の30件 | -

【2017年春】北海道スキー、キロロ その6 ゴンドラに乗って頂上へ [【旅行】北海道]

キロロ四日目。

いつもは4泊5日なのですが、今回は、4泊5日が取れず、3泊4日にしました。
この1泊の差がけっこう大きく、「もう帰るのか~。」的な雰囲気になってしまいます。。。

キロロ四日目(最終日)は、時間がなかったので、スクールにはいれずに、自分で教えることにしました。

スクールでは、ファミリーコースでずっと練習していたのですが、朝からの積雪のためゲレンデがふかふかしています。

そのため、傾斜面では、かえってスピードが出ないため、滑りにくい。

いっそのこと、ある程度の斜面を滑った方が楽しそう!ってことで、ゴンドラに乗って、頂上まで行きました。

初心者コースの迂回路を行くことで、特に危険なコースもなく、頂上から一気に下まで滑ることができました。

子供の頃って、滑ったたら滑った分だけ上達しますね。



nice!(50)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【2017年春】北海道スキー、キロロ その5 ホテルの朝食 [【旅行】北海道]

トリビュートポートフォリオホテルの朝食は4つの中から選べます。

1. ブッフェ会場
初日に利用しました。
大きな宴会場です。
オーソドックスなホテルのでブッフェスタイルのレストランです。

2. イタリアンレストラン「アッラモーダ」
二日日に利用しました。
アメリカンブレックファーストが食べられます。
オムレス、目玉焼き、スクランブルエッグから選択可能。
基本、卵料理!

3. ステーキハウス「旬彩」
三日目に利用しました。
ステーキ、牛丼、ハンバーグ、カレーライスから選択可能。
朝から、がっつりお肉を食べたくなったら、迷わずここですかね。

その他、ロビーラウンジも利用できるようです。
利用していないため、内容は不明。

※ カフェ&レストラン「ポップ」は改装中なのか、利用できませんでした。





nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【2017年春】北海道スキー、キロロ その4 スキー教室の流れ [【旅行】北海道]

キロロ三日目。
娘と息子をスキー教室に入れました。

一日教室の流れとして、
9時45分までにスクールに預けに行きます。

午前中のレッスンは、10時~12時。

1時半くらいまで昼食をみんなで食べます。
他のリゾートの場合、親が子供を引き取りに行くのですが、キロロは昼食の時間も面倒を見てくれます。

子供たちのご飯は、日替わりランチ(1種類のみ)で「カレー」や「うどん」といった定番が出るようです。

午後のレッスンは、13時半~15時半。

ここで子供を引き取っても良いし、さらに1時間無料のレクリエーションタイムというのがあります。

子供たちはゲームをしたり、おやつを食べたりします。

最初、娘と息子を預けていたのですが、やっぱりレクリエーションタイムをキャンセルしようとして娘を迎えいにったら、お迎えを拒絶されました。
娘いわく、残っておやつを食べると。

確かに、目の前におやつが準備されつつある状況で、お迎えというのは子供にとっては酷ですかね。w



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【2017年春】北海道スキー、キロロ その3 初心者向けのゲレンデ [【旅行】北海道]

キロロ二日目。
娘と息子をスキー教室に入れようとしたら、娘のクラスは既に予約がいっぱいだったため、二日目は息子だけにしました。

息子のクラスはブロンズでした。

サホロリゾートは、初心者向けのゲレンデとして、
・ファミリーコース
・長峰第1コース
・余市第1Bコース
・余市第2Aコース
が用意されています。

一番簡単なコースは、「ファミリーコース」。
距離も短くて、急な傾斜も全くないので、まずはここで練習するのが良いかと思います。

次に簡単なのが「長峰第1コース」。
距離も長いので、子供に滑ることを体に覚えさせるならこのコースでしょうか。

続いて、ある程度の傾斜があって、コース自体も楽しいのが、「余市第1Bコース」。
ここを滑れるようになると中級コースに進めると思います。

穴場なのが、「余市第2Aコース」です。
コースの距離としては、それほど長くないのすが、人が少なく、雪質も良いです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【2017年春】北海道スキー、キロロ その2 キッズパーク [【旅行】北海道]

初日はゲレンデに行かずに、ホテル内にあるKIRORO SNOW WORLD(キッズパーク)で遊ぶことにしました。

25

前回来たときは、12月の始めだったので施設も中途半端なままでしたが、3月ということもあり、色々な遊具が完成していました。

ただ、お値段も一人1,000円となっています。
子供だけでなく、大人もしっかりと料金を取られます。w
大人2人子供2人で4,000円。

1時間ちょっとくらいで飽きてしまうので、感覚的に値段は高め。
もう少し価格が低めに設定されていると利用しやすい気がします。

実際、利用したのは初日の1回だけでした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【2017年春】北海道スキー、キロロ その1 ホテルリニューアル [【旅行】北海道]

いつもは年末にスキーに行くのですが、初めて北海道の春スキーに行ってきました。
雪が残っているか心配でしたが、北海道に着くとそんな心配は全くなく、北海道らしいスキーを楽しむことができました。

前回は、キロロリゾートの「ホテルピアノ」というホテルに宿泊しましたが、そのホテルが2016年12月1日にリニューアルオープンしました。

新しいホテルの名前は、「トリビュートポートフォリオホテル 北海道」となっていました。
SPG(スターウッドホテル)系列だそうです。。。

北海道スキーの場合、早朝の飛行機で北海道に入り、深夜の飛行機で東京に戻ってきます。
これまでは、早朝の飛行機で北海道に着いていたのですが、チェックイン時間前に部屋に入ることができました。

ただ、今回は、3時になるまで部屋に入ることができず、3時になっても部屋の清掃が終わっておらず、少し待つ人もいました。

さらに、到着した時に一度チェックインをしたにも関わらず、ルームキーをを受け取る際に、さらにチェックインする人たちと同じ列に並ぶため、長時間待つことになります。

なんだか、リニューアルして、かなりイケていないサービスになってしまいました。
この辺り、列を分けるだけでも待ち行列は解消されると思うのですが、残念です。



※ 2014年 12月に行ったキロロスキーの記事はこちら。

キロロスキー 2014 初日
http://skellington.blog.so-net.ne.jp/2014-12-12

キロロスキー 2014 2日目 キロロの朝食
http://skellington.blog.so-net.ne.jp/2014-12-13

キロロスキー 2014 2日目 スノーパークで雪遊び
http://skellington.blog.so-net.ne.jp/2014-12-14

キロロスキー 2014 3日目 イタリアンレストラン アッラモーダ
http://skellington.blog.so-net.ne.jp/2014-12-15

キロロスキー 2014 4日目 アニーキッズスキーアカデミー
http://skellington.blog.so-net.ne.jp/2014-12-16

キロロスキー 2014 5日目(最終日)回転寿司 根室花まる
http://skellington.blog.so-net.ne.jp/2014-12-17

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017年 春スキーはキロロへ [【旅行】北海道]

3泊4日でキロロに行くことにしました。

北海道スキーは、
2013年12月:トマム(4泊5日)
2014年12月:キロロ(4泊5日)
2015年12月:ニセコ(4泊5日)
2016年12月:サホロ(4泊5日)
と、いろいろなエリアを回っています。。。w

~約2年前に行ったキロロ~
キロロスキー 2014 初日
http://skellington.blog.so-net.ne.jp/2014-12-12

キロロスキー 2014 5日目(最終日)回転寿司 根室花まる 
http://skellington.blog.so-net.ne.jp/2014-12-17

北海道の春スキーは初めてですが、いろいろ楽しみです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道スキー 2016 五日目(最終日) [【旅行】北海道]

午後出発のバスだったので、午前中に滑って温泉入って、ランチしてという時間がありました。
ギリギリまで遊んでいました。w

さて、帰りなので、帯広空港ではなく、千歳経由でした。
連日の雪の影響で、二本ある滑走路が一本しか復旧していなくて出発までに2時間くらい遅延してしまいました。

時間はたっぷりあるので、北海道ならではの生ニシンを食べたり、チョコで有名なロイズのパンを食べたり。





パンが板チョコに挟まっていますw

そして、羽田空港に着いた時も、前に飛んでいた飛行機が部品を滑走路に落としたらしく、上空で待機。

なんだかんだと3時間くらい遅延して、羽田に着いたのが深夜2時近かったです。

公共機関は終電過ぎているので、タクシー(上限1万5千円)使っても良いですよってチケット配られていました。

自分たちは車を空港に駐車していたので、自分の車で帰ってきましたが、タクシーの列も大混雑していました。

一番最後にトラブルが多発しましたが、、、全体的に充実した旅行でした。
こうした経験も良い思い出の一つですかね。w

nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道スキー 2016 四日目 [【旅行】北海道]

四日目は、スクールに入れる予定はなかったのですが、
息子がスキーのコツをつかみかけていたので、急きょ申し込むことに。

本人も嫌ではなかったみたいです。

去年までは、かなりの傾斜面でも滑るのが怪しかった息子ですが、
今回のスキーを通して、中級に近い初心者コースまで滑れるようになりました。

スキーの自身も付いたみたいで、転んだ子供たちを助けてあげたりもしたそうです。
ちょっとしたリーダー的な感じでしょうか。

サホロは、トマムやニセコに比べると小規模ですが、初心者的には良いコース作りになっていると思いました。







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道スキー 2016 三日目 [【旅行】北海道]

3日目は子供たちをスクールに預けて特訓の日。

娘は4歳なので、半日コース。
息子は小学生になったので、1日コース。w

半日も1日もそれほど値段が変わらないので、1日コースの方がお得です。
半日コースから1日コースに変更するのは差額料金だけで良いみたいです。





思いっきり体を動かした後は、ラーメンでお腹いっぱい。
一人前のラーメンを食べていました!







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道スキー 2016 二日目 初心者に優しいゲレンデ [【旅行】北海道]

今回は、4泊5日のツアーです。
初日と最終日は移動があるので半日だけ滑れます。
中3日がフルに遊べる日。

初日は、自分たちで子供たちを教えることにしました。

今回、サホロ来て、息子のスキーがかなり上達しました。
振り返って考えてみると、
1. スノーエスカレーターがあるので、リフトに乗れなくても傾斜面で練習ができます。
(距離は短い)

2. 雪に慣れてくると次は初心者用のコースが滑るのですが、かなりの距離を傾斜面で滑れます。
とりあえず、長い距離をある程度のスピードで滑りまくる!
すると、体が自然に滑り方を覚えるみたいで、気が付いたらボーゲンとかも普通にできるようになっていました。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道スキー 2016 初日 大雪の北海道 [【旅行】北海道]

今年の北海道スキーは、サホロに行くことにしました。

往復千歳経由で行こうとしたのですが、朝の良い便が取れなくて、
行きは帯広空港着、帰りは千歳空港発にしました。

ただ、この日は前日から降り積もった雪のために千歳発着便が全て運休。
朝から大混乱でした。

結果的には自分たちは帯広空港経由だったので、問題なかったのですが、
千歳経由にしていたらキャンセルということでした。。。
帰りは千歳経由なので、それはまた別の事件がありましたが・・・。



そして、無事に帯広空港に着きました。

バスが出発するまでに時間があったので、十勝豚丼を食べたのですが、これが美味しかったです!




これは十勝サホロリゾートにある花森熊カフェの豚丼です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道スキーに向けて [【旅行】北海道]

娘が4歳になったってことで、今年の北海道スキーでデビューさせようかなって思いました。

20161210_img01.jpg

神保町(御茶ノ水)にあるヴィクトリアなどに行きましたが、駐車場がどこも満車!
お店からかなり離れたところに停めることになりました。
車よりも公共機関を利用して行った方が良さそうです。(^^;

スキーの人口は年々減ってきているようですが、キッズのスキーコーナーは大勢の人押し寄せていて、思った以上に混雑していました。

nice!(51)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今年のスキーはサホロへ [【旅行】北海道]

ここ最近、北海道にスキーに出かけています。

調べてみると
2013年 トマム
2014年 キロロ
2015年 ニセコ
2016年 サホロ
と転々としています。

次は、富良野あたりでしょうか?w

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道ニセコスキー 2015 ニセコ全般について [【旅行】北海道]

★ ニセコの温度
本土では、雪不足でスキー場のオープンが延期になっていますが、ニセコでは普通に吹雪いています。
温度計もマイナス15度!

めちゃくちゃ寒かったです。

雪が解けいないので、全面パウダースノー。
頂上だけじゃなく、下の方までサラサラしていました。

ギュッと握っても、パラパラになるので、雪だるまとか作るのがかなり大変です。



★ 外国の人の割合
半分以上がオーストラリアとか中国の人で、日本人はあまりいませんでした。

★ ニセコ全山
ニセコHANAZONOスキー場
→ 今回は行きませんでした。

ニセコグラン・ヒラフスキー場
中心街。
人も多く、店が充実しています。
でも、リフト券を買うのに30分くらい待つ時もあるので、個人的には微妙。
ゲレンデも混んでいます。

ニセコビレッジスキー場
→ 今回は行きませんでした。

ニセコアンヌプリ国際スキー場
今回のメインは、ここでした。
ヒラフに比べてかなり空いています。
温泉も充実しています。





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道ニセコスキー 2015 スキー場の食事 [【旅行】北海道]

スキー場の食事って、高い割に美味しくないってイメージがありましたが、ニセコの食事は美味しかったです!

値段は、他のスキー場と同じくらいでしょうか。

ビールもガラスの靴の形をしていて、おしゃれ。
でも、飲むときには注意しないとこぼれそう。。。w













nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道ニセコスキー 2015 雪遊び [【旅行】北海道]

北海道のパウダースノーに戯れてきました。
そして、遊んだあとは爆睡。











nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道ニセコスキー 2015 ホテルとゲレンデの移動が大変 [【旅行】北海道]

ニセコグランドホテルですが、良かったポイントとして、温泉が最高に良い!
露天風呂は混浴です。w

雪を見ながら入る温泉はすごく気持ちが良かったです。
実際に手を伸ばせば積もった雪に触ることができます。

夕食や朝食もまずまず。
美味しかったです。

逆に、マイナスポイントとしては、ゲレンデの移動が面倒。
歩いていける距離じゃないので、ホテルとゲレンデのシャトルバスを利用するのですが、これが1時間に1本しかないので、ちょっとホテルに戻ろうとか、少し時間があるので、ゲレンデにとは行きません。

子連れだと、この時間の制約がけっこう面倒でした。

やはり、ファミリーとしては、ゲレンデ0分のホテルが良いですね。

時刻表

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道ニセコスキー 2015 ニセコグランドホテル [【旅行】北海道]

今回のホテルは、ニセコグランドホテル。
http://www.niseko-grand.com/

ニセコグランドホテル

かなり早い時間でしたが、無料でアーリーチェックインさせてくれました。
ありがとうございます。

部屋はこんな感じで洋室と和室のセット。
今回、大人二人子供二人だったので、ベットが2台と和室に布団が2枚ひかれていました。

ニセコグランドホテル

ニセコグランドホテル

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道ニセコスキー 2015 羽田空港の駐車場 [【旅行】北海道]

北海道のニセコに4泊5日のスキーに行ってきました。

こちらの写真は、蝦夷富士と呼ばれている羊蹄山です。


まず、1日目。
飛行機が朝7時の便なので、かなり早いです。
子連れで、荷物をガンガンに持っての電車やリムジンバスは、移動が大変そう。。。

ってことで、自分の車で羽田空港に行くことにしました。
ここで気になるのが、年末年始の羽田の駐車場。

予約サイトを見ても、既に予約がいっぱいで予約できません。
当日の枠はありますが、もし、車で行って枠がなかったら、最悪です。

ネットで調べると、早朝だと空いているとのことでした。
実際に、便が早朝なので、朝早く起きて出発。

ネットで当日枠の空き状況は確認できるので、時々確認しつつ羽田に行きました。
結果は、ガラガラでした。。。

でも、帰りは満車だったので、やはり時間によるみたいです。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パンダスキー [【旅行】北海道]

パンダスキー(プラスチックスキー)なるものを買いました。

ネットを見ていると、賛否両論あります。
むしろネガティブな意見の方が多いかも。

5歳(もうすぐ6歳)になる息子は、パンダスキーよりもちゃんとしたスキーで教えるのがよさそうです。
去年買ったスキー板があるので、それで練習予定。

3歳になったばかりの娘は、スキーというよりかは、雪遊び。
雪遊びとしてのパンダスキーはありかもな、って思いました。

子供の頃ってうまくスピードの調節ができないから、最初は、できるだけ短い板で、傾斜がほとんどない場所で練習をするのが良さそうです。

そういう意味では、北海道の長い斜面ってのは良い練習の場所だと思います。





nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

今年の冬はニセコへ [【旅行】北海道]

今年の冬はニセコのスキー場に行くことにしました。

調べてみると、ニセコって4つの広大なスキー場があるみたいです。
・ニセコモイワスキーリゾート
 http://niseko-moiwa.jp/
・ニセコアンヌプリ国際スキー場
 http://annupuri.info/
・ニセコビジッジスキーリゾート
 http://www.niseko-village.com/ja/
・ニセコグランヒラフ
 http://www.grand-hirafu.jp/
があります。

中でもキッズパークがあるスキー場は、
・ニセコアンヌプリ国際スキー場
・ニセコ グランヒラフスキー場
の2つ。

宿泊施設は、ニセコグランドホテルというホテル。
http://www.niseko-grand.com/win_info/

ホテルからのメインの送迎は、アンヌプリで、グランヒラフは朝行って、午後便で帰るってことになりそうです。
ホテルのバス以外にもニセコ全山4つのリゾート間を結ぶシャトルバスも出ているようです。

nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

キロロスキー 2014 5日目(最終日)回転寿司 根室花まる [【旅行】北海道]

楽しかったスキーも今日でおしまい。
といっても、朝から移動なので、ほとんど遊べないのですが、春飛と真歩がどうしても雪で遊びたいっていうので、レストラン近くの広場で遊ぶことにしました。



ソリやスキーがなくても、雪だけでいつまでも楽しく遊んでいました。
(こっちは、寒いのですが…)

昼には、千歳空港に到着。
千歳空港で、どうしても行きたかったお店が2つあります。

ひとつは、JAびえい美瑛選果。
ここは、取れたての甘い野菜を販売しているお店です。
すごい行列が出来ていました。

そして、もう一つは、『回転寿司 根室花まる』。
元々、札幌でも行列が出来るお店だったのですが、千歳空港にも入ったようです。

千歳空港でも行列が出来ており、30分くらい待つと入ることができました。

回転寿司と言っても、脂が乗った鯖やら、新鮮なウニなど、めちゃくちゃ美味しかったです。

nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

キロロスキー 2014 4日目 アニーキッズスキーアカデミー [【旅行】北海道]

今日は、珍しく晴天に恵まれました。



こんなに晴れることはキロロでは珍しいようです。

真歩は、午前中、託児所に預けました。

春飛は、1日中アニーキッズスキーアカデミーというスキー教室でした。
他の4歳のお友達と混じって、雪で遊んだり、スキーを楽しんだりします。

お昼も1000円出せば、他の子供たちとランチできるみたい。

夜は、人気の『炭火焼 やん衆』というレストランに行きました。
ちょっと外れたところにあるレストランで、行くまでが寒いのですが、中は炭火でとても暖かかったです。

海鮮と肉をそれぞれ1名から注文できるので、それぞれ、1つずつ注文しました。

どちらも、とても、美味しかったです。





nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

キロロスキー 2014 3日目 イタリアンレストラン アッラモーダ [【旅行】北海道]

午前中は、春飛と真歩を託児所に預けました。
ゴンドラに乗って頂上に行ったのですが、昨日から激しく降ってきた雪でふっかふか。
林間コース(パノラマコース)を滑ったのですが、雪が新雪すぎて、ぜんぜん滑りません。

なんかのトレーニングか!と思うくらい、ハードなスキーでした。
疲れた。。。

春飛と真歩を回収して、ランチは、『カフェテリア ルミエール』で食べました。
ここはゲレンデから直接入れる、便利なレストランです。

午後から、再び、スノーパークへ。
子供が一番楽しめるエリアかもしれません。

夜は、『イタリアンレストラン アッラモーダ』。
普通に美味しかったです。
ワインもウマーでした。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

キロロスキー 2014 2日目 スノーパークで雪遊び [【旅行】北海道]

朝食後は、スノーパークで雪遊びです。
まだ、ほとんど出来ていなくて、入場料が半額でした。



ソリで遊んだり、雪で遊んだり、小さな子供が喜びそうなパークです。
とはいえ、寒いので、1時間くらいが限界で戻ってきました。

お昼をどうしようか悩みましたが、昨日と同じPOPも飽きてしまいそうなので、コンビニでラーメンとかを買って部屋で食べました。

そして、昼からは、バスでゲレンデに移動して、今度は、スキーの練習(春飛)。
まだ、リフトは乗れないので、リフトの手前にある傾斜面でボーゲンの練習をしていました。

そして、夜は、ワールドブッフェ リビエルージュで食べ放題。



大人は、3,700円で海鮮、肉、デザートなど色々食べることができます。
JALパックだと、2,500円のクーポンも販売しているので、事前に買っておくと良いかもです。

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

キロロスキー 2014 2日目 キロロの朝食 [【旅行】北海道]

朝食は、もともと付いていました。

ホテルピアノからは2つのレストラン
 ・グレートルーム(和食が中心)
 ・カフェレストラン POP(洋食が中心)

マウンテンホテルからは1つのレストラン
 ・ワールドブッフェ リビエルージュ

マウンテンホテルも行きたかったのですが、バスでの移動が面倒で、結局、滞在中は利用しませんでした。

2日目の朝:カフェレストラン POP(洋食が中心)
3日目の朝:グレートルーム(和食が中心)
4日目の朝:カフェレストラン POP(洋食が中心)
5日目の朝:カフェレストラン POP(洋食が中心)
ということで、POPでの朝食が多かったです。

グレートルームの方が大きいのですが、中国系の団体客が利用するっぽいです。

窓の外の景色

一面、雪で覆われています。。。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

キロロスキー 2014 初日 [【旅行】北海道]

初日は、こんな感じ。

早朝に起きて、羽田空港から千歳空港に移動。

千歳空港のラウンジ近く


初音ミクのクリスマスツリー(千歳空港)
初音ミクのクリスマスツリー(千歳空港)

キロロ(ホテルピアノ)に13時くらいに到着。
キロロ(ホテルピアノ)

昼ごはん
カフェレストラン POP
ホテルピアノ内でランチやっているのは、ここだけですが、意外と美味しいです。
カフェレストラン POP

カフェレストラン POP

スキー場に移動して、雪遊び




夜ごはん
和食処 旬彩
イマイチでした。
量が少ないのと、注文しても出てくるのがめちゃくちゃ遅い。
たぶん、スタッフの要領が悪いんだと思います。。。
和食処 旬彩

nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

キロロスキー 2014 ホテルピアノ [【旅行】北海道]

今年の北海道スキーはキロロに4泊5日で行ってきました。
JALパックを使ってのツアーです。

雪不足の保障とか、充実したキッズプログラムなどを考えると、JALパックって総合的にとてもお得な気がします。

キロロリゾートは、
 マウンテンホテル
 ホテルピアノ
の2種類のホテルがあります。

特徴としては、
マウンテンホテル
 ・スキー場に直結
 ・レストラン少ない

ホテルピアノ
 ・スキー場までバスで往復(10分間隔で運行)
 ・キッズ用のスノーパークに直結
 ・キロロタウン(温泉とかプール)に直結
 ・レストラン多い

って感じです。

今回は、ホテルピアノに泊まりましたが、子どもや自分のスキー板を持っての移動はめちゃくちゃ大変でした。。。
逆に、それ以外はとても満足です。
子供が小さいので、スノーパークなどの施設利用がホテル内にあるのはとても良かったです。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スキーの準備 2014キロロ [【旅行】北海道]

今年の北海道スキーはJALパックを使ってキロロに行こうと思います。
その準備として、いろいろ買いました。

★ ベビーソックス




★ 子供用ハの字養成ギプス【スキーバンジー】

子供用ハの字養成ギプス【スキーバンジー】 (オレンジ)

子供用ハの字養成ギプス【スキーバンジー】 (オレンジ)

  • 出版社/メーカー: Ski Teaching Products, LLC
  • メディア: その他



★ こどもが伸びる!スキーの教え方

こどもが伸びる!スキーの教え方―人気キッズスクール虎の巻

こどもが伸びる!スキーの教え方―人気キッズスクール虎の巻

  • 作者: ブランシュたかやまスキー学校
  • 出版社/メーカー: スキージャーナル
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 単行本



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の30件 | - 【旅行】北海道 ブログトップ