So-net無料ブログ作成
【旅行】北海道 ブログトップ
前の30件 | -

北海道スキー(富良野)2017 その6 [【旅行】北海道]

新富良野プリンスのまとめ

【レストラン】
どのレストランも食事がとても美味しかったです。
他のエリアに比べても、かなり美味しい方です。
お昼は、ものすっごく混むので、店員もバタバタしているので、注文したのと違うのが出てきたりするので、注意が必要。

【ゲレンデのコース】
新富良野プリンスは、主に宿泊者向け。
木々の間にコースがあるので、雪つきが良いです。

富良野は、富良野の人や民宿の人向け。
コースは広いですが、雪つきが悪くて、風で雪が飛んでいってしまいます。
そのため、ガリガリのアイスバーンが発生します。

両方のコースはリフトに乗って移動可能です。

【値段】
サホロなどに比べると、やや割高。

【ホテル全般】
部屋はやや狭い。
LB(ロビー)、GF(グランドフロア)を行ったり来たりするのですが、
エレベーターを利用する必要があって、混雑時には、なかなかエレベータが来ません。
上下1階しかないので、階段を利用できると、良いのですが。。。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

北海道スキー(富良野)2017 その5 [【旅行】北海道]

ふらの歓寒村
http://www.princehotels.co.jp/furano-area/winter/activity/index02.html





お昼は、「ファミリースノーランド」がオープンしていて、夕方からその隣にある「ふらの歓寒村」がオープンします。

300円で入場できて、中には、氷でできた滑り台やバーがありました。

滑り台は、けっこうスピードが出て、それなりに怖かったです。
バーは、ビールなども注文できるのですが、さすがに、寒すぎて、ドリンクを注文する人はほとんどいないようです。w

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

北海道スキー(富良野)2017 その5 [【旅行】北海道]

ニングルテラスというショッピングエリアがありました。
自然をテーマにした「富良野らしい商品」が販売されています。

とてもかわいい小物がいっぱいありました。
スキーがメインだったので、ゆっくり観ることができずに、心残りです。。。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

北海道スキー(富良野)2017 その4 [【旅行】北海道]

あけましておめでとうございます。

北海道スキー3日目(お正月)です。

ちょうど新富良野プリンスホテルでカウントダウンがあったので、家族みんなで参加をすることにしました。

子供たちは、普段、夜の9時くらいに寝るので、深夜0時まで起きているのは大変そうでしたが、いったん夕方に仮眠をすることでなんとかカウントダウンまで持ちこたえることができました。



富良野の夜はものすごく寒かったけど、花火を見ていると、そんな寒さも吹っ飛びます。

いつもは、朝の7時くらいに起きていますが、さすがに、元旦の朝は9時まで寝ていました。w

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

北海道スキー(富良野)2017 その3 [【旅行】北海道]

今日は、大みそか(2日目)です。

去年から、息子と娘の両方ともスキー教室に入れているのですが、

今年は、
 31日:1日スクール
  1日:午後のみ半日スクール
  2日:1日スクール
3日間スクールと、ハードなスケジュールとなっています。

特に、娘の方が、スクールに入って上手くなりたいと言い出したので、頑張ってもらうことにしました。w

そして、この日は、富良野でも10年か20年に一度見れるか見れないかの雲海をみることができました。



下の初級者コースでは、上空が曇っていて、とても想像できないのですが、
頂上付近までリフトで上がると、雲を抜けることができて、そこには、青空が広がっていました。

白い雲が波みたいに揺れていて、海みたいでした。
とても、不思議な景色です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

北海道スキー(富良野)2017 その2 [【旅行】北海道]

1日目は、朝一番で北海道に向けて出発。
JALで行きました。

旭川空港の方が近いのですが、便数が少ないので、なかなか良い便が取れずに、千歳空港を選択しました。

千歳空港に到着後、バスで富良野に向かいます。
途中、道の駅で15分ほど休憩して、だいたい2時間くらいで着きます。



この日は、スキーはせずに、雪合戦をしたり、そりを滑ったりしてのんびり過ごしました。
本格的なスキーは明日からです!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

北海道スキー(富良野)2017 その1 [【旅行】北海道]

北海道にスキーに行ってきました。

いつもはクリスマス前後に行くのですが、今年は、年末年始に行ってきました。
値段としては、クリスマス前後の方がかなり安く、年末年始になると、値段が上がってしまいますね。

また、飛行機が埋まっている場合が多く、キャンセル待ちをして、座席が取れるのを待っていました。

毎年、北海道を転々としているのですが、今年は、富良野に行くことにしました。
富良野は、初めてです。

2013年:トマム、星野リゾート
2014年:キロロ、ホテルピアノ
2015年:ニセコ、ニセコグランドホテル
2016年:サホロ、十勝サホロリゾート
    キロロ、トリビュートポートフォリオホテル 北海道(旧 ホテルピアノ)
2017年:富良野、新富良野プリンス

今年は、新富良野プリンスに宿泊です。

http://www.princehotels.co.jp/newfurano/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

【2017年春】北海道スキー、キロロ その6 ゴンドラに乗って頂上へ [【旅行】北海道]

キロロ四日目。

いつもは4泊5日なのですが、今回は、4泊5日が取れず、3泊4日にしました。
この1泊の差がけっこう大きく、「もう帰るのか~。」的な雰囲気になってしまいます。。。

キロロ四日目(最終日)は、時間がなかったので、スクールにはいれずに、自分で教えることにしました。

スクールでは、ファミリーコースでずっと練習していたのですが、朝からの積雪のためゲレンデがふかふかしています。

そのため、傾斜面では、かえってスピードが出ないため、滑りにくい。

いっそのこと、ある程度の斜面を滑った方が楽しそう!ってことで、ゴンドラに乗って、頂上まで行きました。

初心者コースの迂回路を行くことで、特に危険なコースもなく、頂上から一気に下まで滑ることができました。

子供の頃って、滑ったたら滑った分だけ上達しますね。



nice!(50)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【2017年春】北海道スキー、キロロ その5 ホテルの朝食 [【旅行】北海道]

トリビュートポートフォリオホテルの朝食は4つの中から選べます。

1. ブッフェ会場
初日に利用しました。
大きな宴会場です。
オーソドックスなホテルのでブッフェスタイルのレストランです。

2. イタリアンレストラン「アッラモーダ」
二日日に利用しました。
アメリカンブレックファーストが食べられます。
オムレス、目玉焼き、スクランブルエッグから選択可能。
基本、卵料理!

3. ステーキハウス「旬彩」
三日目に利用しました。
ステーキ、牛丼、ハンバーグ、カレーライスから選択可能。
朝から、がっつりお肉を食べたくなったら、迷わずここですかね。

その他、ロビーラウンジも利用できるようです。
利用していないため、内容は不明。

※ カフェ&レストラン「ポップ」は改装中なのか、利用できませんでした。





nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【2017年春】北海道スキー、キロロ その4 スキー教室の流れ [【旅行】北海道]

キロロ三日目。
娘と息子をスキー教室に入れました。

一日教室の流れとして、
9時45分までにスクールに預けに行きます。

午前中のレッスンは、10時~12時。

1時半くらいまで昼食をみんなで食べます。
他のリゾートの場合、親が子供を引き取りに行くのですが、キロロは昼食の時間も面倒を見てくれます。

子供たちのご飯は、日替わりランチ(1種類のみ)で「カレー」や「うどん」といった定番が出るようです。

午後のレッスンは、13時半~15時半。

ここで子供を引き取っても良いし、さらに1時間無料のレクリエーションタイムというのがあります。

子供たちはゲームをしたり、おやつを食べたりします。

最初、娘と息子を預けていたのですが、やっぱりレクリエーションタイムをキャンセルしようとして娘を迎えいにったら、お迎えを拒絶されました。
娘いわく、残っておやつを食べると。

確かに、目の前におやつが準備されつつある状況で、お迎えというのは子供にとっては酷ですかね。w



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【2017年春】北海道スキー、キロロ その3 初心者向けのゲレンデ [【旅行】北海道]

キロロ二日目。
娘と息子をスキー教室に入れようとしたら、娘のクラスは既に予約がいっぱいだったため、二日目は息子だけにしました。

息子のクラスはブロンズでした。

サホロリゾートは、初心者向けのゲレンデとして、
・ファミリーコース
・長峰第1コース
・余市第1Bコース
・余市第2Aコース
が用意されています。

一番簡単なコースは、「ファミリーコース」。
距離も短くて、急な傾斜も全くないので、まずはここで練習するのが良いかと思います。

次に簡単なのが「長峰第1コース」。
距離も長いので、子供に滑ることを体に覚えさせるならこのコースでしょうか。

続いて、ある程度の傾斜があって、コース自体も楽しいのが、「余市第1Bコース」。
ここを滑れるようになると中級コースに進めると思います。

穴場なのが、「余市第2Aコース」です。
コースの距離としては、それほど長くないのすが、人が少なく、雪質も良いです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【2017年春】北海道スキー、キロロ その2 キッズパーク [【旅行】北海道]

初日はゲレンデに行かずに、ホテル内にあるKIRORO SNOW WORLD(キッズパーク)で遊ぶことにしました。

25

前回来たときは、12月の始めだったので施設も中途半端なままでしたが、3月ということもあり、色々な遊具が完成していました。

ただ、お値段も一人1,000円となっています。
子供だけでなく、大人もしっかりと料金を取られます。w
大人2人子供2人で4,000円。

1時間ちょっとくらいで飽きてしまうので、感覚的に値段は高め。
もう少し価格が低めに設定されていると利用しやすい気がします。

実際、利用したのは初日の1回だけでした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【2017年春】北海道スキー、キロロ その1 ホテルリニューアル [【旅行】北海道]

いつもは年末にスキーに行くのですが、初めて北海道の春スキーに行ってきました。
雪が残っているか心配でしたが、北海道に着くとそんな心配は全くなく、北海道らしいスキーを楽しむことができました。

前回は、キロロリゾートの「ホテルピアノ」というホテルに宿泊しましたが、そのホテルが2016年12月1日にリニューアルオープンしました。

新しいホテルの名前は、「トリビュートポートフォリオホテル 北海道」となっていました。
SPG(スターウッドホテル)系列だそうです。。。

北海道スキーの場合、早朝の飛行機で北海道に入り、深夜の飛行機で東京に戻ってきます。
これまでは、早朝の飛行機で北海道に着いていたのですが、チェックイン時間前に部屋に入ることができました。

ただ、今回は、3時になるまで部屋に入ることができず、3時になっても部屋の清掃が終わっておらず、少し待つ人もいました。

さらに、到着した時に一度チェックインをしたにも関わらず、ルームキーをを受け取る際に、さらにチェックインする人たちと同じ列に並ぶため、長時間待つことになります。

なんだか、リニューアルして、かなりイケていないサービスになってしまいました。
この辺り、列を分けるだけでも待ち行列は解消されると思うのですが、残念です。



※ 2014年 12月に行ったキロロスキーの記事はこちら。

キロロスキー 2014 初日
http://skellington.blog.so-net.ne.jp/2014-12-12

キロロスキー 2014 2日目 キロロの朝食
http://skellington.blog.so-net.ne.jp/2014-12-13

キロロスキー 2014 2日目 スノーパークで雪遊び
http://skellington.blog.so-net.ne.jp/2014-12-14

キロロスキー 2014 3日目 イタリアンレストラン アッラモーダ
http://skellington.blog.so-net.ne.jp/2014-12-15

キロロスキー 2014 4日目 アニーキッズスキーアカデミー
http://skellington.blog.so-net.ne.jp/2014-12-16

キロロスキー 2014 5日目(最終日)回転寿司 根室花まる
http://skellington.blog.so-net.ne.jp/2014-12-17

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017年 春スキーはキロロへ [【旅行】北海道]

3泊4日でキロロに行くことにしました。

北海道スキーは、
2013年12月:トマム(4泊5日)
2014年12月:キロロ(4泊5日)
2015年12月:ニセコ(4泊5日)
2016年12月:サホロ(4泊5日)
と、いろいろなエリアを回っています。。。w

~約2年前に行ったキロロ~
キロロスキー 2014 初日
http://skellington.blog.so-net.ne.jp/2014-12-12

キロロスキー 2014 5日目(最終日)回転寿司 根室花まる 
http://skellington.blog.so-net.ne.jp/2014-12-17

北海道の春スキーは初めてですが、いろいろ楽しみです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道スキー 2016 五日目(最終日) [【旅行】北海道]

午後出発のバスだったので、午前中に滑って温泉入って、ランチしてという時間がありました。
ギリギリまで遊んでいました。w

さて、帰りなので、帯広空港ではなく、千歳経由でした。
連日の雪の影響で、二本ある滑走路が一本しか復旧していなくて出発までに2時間くらい遅延してしまいました。

時間はたっぷりあるので、北海道ならではの生ニシンを食べたり、チョコで有名なロイズのパンを食べたり。





パンが板チョコに挟まっていますw

そして、羽田空港に着いた時も、前に飛んでいた飛行機が部品を滑走路に落としたらしく、上空で待機。

なんだかんだと3時間くらい遅延して、羽田に着いたのが深夜2時近かったです。

公共機関は終電過ぎているので、タクシー(上限1万5千円)使っても良いですよってチケット配られていました。

自分たちは車を空港に駐車していたので、自分の車で帰ってきましたが、タクシーの列も大混雑していました。

一番最後にトラブルが多発しましたが、、、全体的に充実した旅行でした。
こうした経験も良い思い出の一つですかね。w

nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道スキー 2016 四日目 [【旅行】北海道]

四日目は、スクールに入れる予定はなかったのですが、
息子がスキーのコツをつかみかけていたので、急きょ申し込むことに。

本人も嫌ではなかったみたいです。

去年までは、かなりの傾斜面でも滑るのが怪しかった息子ですが、
今回のスキーを通して、中級に近い初心者コースまで滑れるようになりました。

スキーの自身も付いたみたいで、転んだ子供たちを助けてあげたりもしたそうです。
ちょっとしたリーダー的な感じでしょうか。

サホロは、トマムやニセコに比べると小規模ですが、初心者的には良いコース作りになっていると思いました。







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道スキー 2016 三日目 [【旅行】北海道]

3日目は子供たちをスクールに預けて特訓の日。

娘は4歳なので、半日コース。
息子は小学生になったので、1日コース。w

半日も1日もそれほど値段が変わらないので、1日コースの方がお得です。
半日コースから1日コースに変更するのは差額料金だけで良いみたいです。





思いっきり体を動かした後は、ラーメンでお腹いっぱい。
一人前のラーメンを食べていました!







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道スキー 2016 二日目 初心者に優しいゲレンデ [【旅行】北海道]

今回は、4泊5日のツアーです。
初日と最終日は移動があるので半日だけ滑れます。
中3日がフルに遊べる日。

初日は、自分たちで子供たちを教えることにしました。

今回、サホロ来て、息子のスキーがかなり上達しました。
振り返って考えてみると、
1. スノーエスカレーターがあるので、リフトに乗れなくても傾斜面で練習ができます。
(距離は短い)

2. 雪に慣れてくると次は初心者用のコースが滑るのですが、かなりの距離を傾斜面で滑れます。
とりあえず、長い距離をある程度のスピードで滑りまくる!
すると、体が自然に滑り方を覚えるみたいで、気が付いたらボーゲンとかも普通にできるようになっていました。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道スキー 2016 初日 大雪の北海道 [【旅行】北海道]

今年の北海道スキーは、サホロに行くことにしました。

往復千歳経由で行こうとしたのですが、朝の良い便が取れなくて、
行きは帯広空港着、帰りは千歳空港発にしました。

ただ、この日は前日から降り積もった雪のために千歳発着便が全て運休。
朝から大混乱でした。

結果的には自分たちは帯広空港経由だったので、問題なかったのですが、
千歳経由にしていたらキャンセルということでした。。。
帰りは千歳経由なので、それはまた別の事件がありましたが・・・。



そして、無事に帯広空港に着きました。

バスが出発するまでに時間があったので、十勝豚丼を食べたのですが、これが美味しかったです!




これは十勝サホロリゾートにある花森熊カフェの豚丼です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道スキーに向けて [【旅行】北海道]

娘が4歳になったってことで、今年の北海道スキーでデビューさせようかなって思いました。

20161210_img01.jpg

神保町(御茶ノ水)にあるヴィクトリアなどに行きましたが、駐車場がどこも満車!
お店からかなり離れたところに停めることになりました。
車よりも公共機関を利用して行った方が良さそうです。(^^;

スキーの人口は年々減ってきているようですが、キッズのスキーコーナーは大勢の人押し寄せていて、思った以上に混雑していました。

nice!(51)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今年のスキーはサホロへ [【旅行】北海道]

ここ最近、北海道にスキーに出かけています。

調べてみると
2013年 トマム
2014年 キロロ
2015年 ニセコ
2016年 サホロ
と転々としています。

次は、富良野あたりでしょうか?w

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道ニセコスキー 2015 ニセコ全般について [【旅行】北海道]

★ ニセコの温度
本土では、雪不足でスキー場のオープンが延期になっていますが、ニセコでは普通に吹雪いています。
温度計もマイナス15度!

めちゃくちゃ寒かったです。

雪が解けいないので、全面パウダースノー。
頂上だけじゃなく、下の方までサラサラしていました。

ギュッと握っても、パラパラになるので、雪だるまとか作るのがかなり大変です。



★ 外国の人の割合
半分以上がオーストラリアとか中国の人で、日本人はあまりいませんでした。

★ ニセコ全山
ニセコHANAZONOスキー場
→ 今回は行きませんでした。

ニセコグラン・ヒラフスキー場
中心街。
人も多く、店が充実しています。
でも、リフト券を買うのに30分くらい待つ時もあるので、個人的には微妙。
ゲレンデも混んでいます。

ニセコビレッジスキー場
→ 今回は行きませんでした。

ニセコアンヌプリ国際スキー場
今回のメインは、ここでした。
ヒラフに比べてかなり空いています。
温泉も充実しています。





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道ニセコスキー 2015 スキー場の食事 [【旅行】北海道]

スキー場の食事って、高い割に美味しくないってイメージがありましたが、ニセコの食事は美味しかったです!

値段は、他のスキー場と同じくらいでしょうか。

ビールもガラスの靴の形をしていて、おしゃれ。
でも、飲むときには注意しないとこぼれそう。。。w













nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道ニセコスキー 2015 雪遊び [【旅行】北海道]

北海道のパウダースノーに戯れてきました。
そして、遊んだあとは爆睡。











nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道ニセコスキー 2015 ホテルとゲレンデの移動が大変 [【旅行】北海道]

ニセコグランドホテルですが、良かったポイントとして、温泉が最高に良い!
露天風呂は混浴です。w

雪を見ながら入る温泉はすごく気持ちが良かったです。
実際に手を伸ばせば積もった雪に触ることができます。

夕食や朝食もまずまず。
美味しかったです。

逆に、マイナスポイントとしては、ゲレンデの移動が面倒。
歩いていける距離じゃないので、ホテルとゲレンデのシャトルバスを利用するのですが、これが1時間に1本しかないので、ちょっとホテルに戻ろうとか、少し時間があるので、ゲレンデにとは行きません。

子連れだと、この時間の制約がけっこう面倒でした。

やはり、ファミリーとしては、ゲレンデ0分のホテルが良いですね。

時刻表

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道ニセコスキー 2015 ニセコグランドホテル [【旅行】北海道]

今回のホテルは、ニセコグランドホテル。
http://www.niseko-grand.com/

ニセコグランドホテル

かなり早い時間でしたが、無料でアーリーチェックインさせてくれました。
ありがとうございます。

部屋はこんな感じで洋室と和室のセット。
今回、大人二人子供二人だったので、ベットが2台と和室に布団が2枚ひかれていました。

ニセコグランドホテル

ニセコグランドホテル

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道ニセコスキー 2015 羽田空港の駐車場 [【旅行】北海道]

北海道のニセコに4泊5日のスキーに行ってきました。

こちらの写真は、蝦夷富士と呼ばれている羊蹄山です。


まず、1日目。
飛行機が朝7時の便なので、かなり早いです。
子連れで、荷物をガンガンに持っての電車やリムジンバスは、移動が大変そう。。。

ってことで、自分の車で羽田空港に行くことにしました。
ここで気になるのが、年末年始の羽田の駐車場。

予約サイトを見ても、既に予約がいっぱいで予約できません。
当日の枠はありますが、もし、車で行って枠がなかったら、最悪です。

ネットで調べると、早朝だと空いているとのことでした。
実際に、便が早朝なので、朝早く起きて出発。

ネットで当日枠の空き状況は確認できるので、時々確認しつつ羽田に行きました。
結果は、ガラガラでした。。。

でも、帰りは満車だったので、やはり時間によるみたいです。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パンダスキー [【旅行】北海道]

パンダスキー(プラスチックスキー)なるものを買いました。

ネットを見ていると、賛否両論あります。
むしろネガティブな意見の方が多いかも。

5歳(もうすぐ6歳)になる息子は、パンダスキーよりもちゃんとしたスキーで教えるのがよさそうです。
去年買ったスキー板があるので、それで練習予定。

3歳になったばかりの娘は、スキーというよりかは、雪遊び。
雪遊びとしてのパンダスキーはありかもな、って思いました。

子供の頃ってうまくスピードの調節ができないから、最初は、できるだけ短い板で、傾斜がほとんどない場所で練習をするのが良さそうです。

そういう意味では、北海道の長い斜面ってのは良い練習の場所だと思います。





nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

今年の冬はニセコへ [【旅行】北海道]

今年の冬はニセコのスキー場に行くことにしました。

調べてみると、ニセコって4つの広大なスキー場があるみたいです。
・ニセコモイワスキーリゾート
 http://niseko-moiwa.jp/
・ニセコアンヌプリ国際スキー場
 http://annupuri.info/
・ニセコビジッジスキーリゾート
 http://www.niseko-village.com/ja/
・ニセコグランヒラフ
 http://www.grand-hirafu.jp/
があります。

中でもキッズパークがあるスキー場は、
・ニセコアンヌプリ国際スキー場
・ニセコ グランヒラフスキー場
の2つ。

宿泊施設は、ニセコグランドホテルというホテル。
http://www.niseko-grand.com/win_info/

ホテルからのメインの送迎は、アンヌプリで、グランヒラフは朝行って、午後便で帰るってことになりそうです。
ホテルのバス以外にもニセコ全山4つのリゾート間を結ぶシャトルバスも出ているようです。

nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

キロロスキー 2014 5日目(最終日)回転寿司 根室花まる [【旅行】北海道]

楽しかったスキーも今日でおしまい。
といっても、朝から移動なので、ほとんど遊べないのですが、春飛と真歩がどうしても雪で遊びたいっていうので、レストラン近くの広場で遊ぶことにしました。



ソリやスキーがなくても、雪だけでいつまでも楽しく遊んでいました。
(こっちは、寒いのですが…)

昼には、千歳空港に到着。
千歳空港で、どうしても行きたかったお店が2つあります。

ひとつは、JAびえい美瑛選果。
ここは、取れたての甘い野菜を販売しているお店です。
すごい行列が出来ていました。

そして、もう一つは、『回転寿司 根室花まる』。
元々、札幌でも行列が出来るお店だったのですが、千歳空港にも入ったようです。

千歳空港でも行列が出来ており、30分くらい待つと入ることができました。

回転寿司と言っても、脂が乗った鯖やら、新鮮なウニなど、めちゃくちゃ美味しかったです。

nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の30件 | - 【旅行】北海道 ブログトップ