So-net無料ブログ作成
株、FX、クレジットカード ブログトップ
前の30件 | -

citi銀行の口座維持手数料 [株、FX、クレジットカード]

これまでは、ダイナースクラブとの提携していたのでcitiバンク発行のダイナースクラブカード、および、citiバンクの口座維持手数料が無料でした。

8月以降、プレスティア(SMBC信託銀行)にどういう条件だと口座維持手数料が無料になるのか確認しました。

まず、今持っているcitiバンク提携のダイナースクラブは、8月以降もそのまま無料。
引き落とし口座も8月以降に変更可能。

プレスティア(SMBC信託銀行)の口座維持手数料の条件として
【一般の場合】
普通預金口座の平均残高が50万円以上
または、外貨の平均残高が20万円以上

【eセービング口座の場合】
上記条件とは関係なく、口座維持手数料は無料
とのことでした。

自分の口座は、後者だったので、残高にかかわらず、口座維持手数料は無料っぽいです。

nice!(54)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

SMBC信託銀行ダイナースクラブカード、年間費無料が継続! [株、FX、クレジットカード]

SMBC信託銀行ダイナースクラブカードですが、ダイナースクラブカードに名称が変更となります。
つまり、見かけも名前も、プロパーの「ダイナースクラブカード」と同じになります。

ここで疑問なのが、現在年間30万円で年間費無料だったのが、今後どうなるか?
年間費無料枠がなくなるんじゃないか?ってことでしたが、結果は年間60万円利用で無料に決まりました。

まぁ、普通に使っていれば60万(月5万平均)は達成すると思うので、実質無料が決定みたいなものですかね。

ダイナースの年会費は22,000円なので、かなり優遇されたお得なカードになっています!

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

JCB THE CLASS 2016 メンセレが届いた [株、FX、クレジットカード]

JCB ザ・クラス付帯ベネフィット「JCB THE CLASS MEMBERS SELECTION 2016」が届きました。
昨年とほぼ同様の内容でしたが、大きく変わったのが1点!

ワールドバザールにある「ペアランチお食事券」が抽選制になりました。
会員が増えすぎたからでしょうか。

さらに、利用はペアでの利用のみで人数の追加が出来なくなってしまいました。
まぁ、抽選制は仕方ないとして、家族利用できないのは、ちょっと痛い。。。

ペアランチのレストランですが、最近は利用しなくなりましたが、なんだかさみしくなります。

ちなみに、最近、チケットの値上がりが進んでいますが、こちらは変わらずに4枚提供されています。

入場チケットが値上がりしている分、年パスを持っていない人にとっては、こちらの特典に流れる人も多いのでは?と思いました。

nice!(48)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

Pepperの購入で、ボーナスポイントプレゼント【30台限定】 [株、FX、クレジットカード]

Pepperの購入で、ボーナスポイントプレゼント30台限定
https://www.diners.co.jp/ja/cpn_evt/cpn_pepper.html

ダイナースのホームページに書かれていました。

ペッパー君本体は、約21万と安いのですが、

Pepper 基本プラン:約57万
Pepper 保険パック:約38万
ロボット手続き手数料:1万
------------------------------
お支払い総額(税込):1,180,872円

と約120万くらいします。

ハード代金は安いけど、月々のソフト代金とか保険で回収するという、まさしく携帯電話モデル。
Pepperの場合は、2年縛りではなく、3年縛りです。w

この120万を高いと考えるとか、安いと考えるか・・・。

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

citibankダイナース → SMBC信託銀行ダイナース → どうなるのか? [株、FX、クレジットカード]

ダイナースクラブは結局、三井住友信託銀行(略式 SMTB)が買収しました。

三井住友信託銀行(SMTB)は三井住友トラスト・ホールディングスの100%子会社で、
よく似た名前の三井住友銀行子会社のSMBC信託銀行と異なります。

シティバンク銀行が発行しているcitiダイナースを持っていたのですが、ダイナースカードがどうなるのかと思っていたのですが、三井住友信託銀行(SMTB)とSMBC信託銀行からほぼ同時に封筒で案内が来ました。

どちらもゴールドカードみたいなもので、空港のラウンジは利用できます。
通常、ゴールドカードだと年会費がかかるのですが、どちらも年間30万円以上の利用で年会費が無料となります。

面白いことに、三井住友信託銀行(SMTB)からの内容は、継続利用できますよ、って内容で、SMBC信託銀行からの内容はSMBC信託銀行ダイナースはなくなるので、新しいカードを発行しませんか?って内容でした。


■ 三井住友信託銀行(SMTB)
SMBC信託銀行ダイナースですが、通常の平ダイナースにそのまま継続利用できます。
SMBC信託銀行(旧シティバンク)提携ダイナースカードは、今年の7月31日で終了。
ただ、もともとの特典の年間30万円以上で年会が無料になる特典は当面継続。
終了する場合は、1年以上前に告知。

→ こちらは、通常のダイナースカードとして、カード番号や有効期限に変更ないので、そのまま使って下さい的な内容でした。

年会費が無料ですが、100円で1マイルたまるので、陸マイラーにとってはコストパフォーマンスが最強のクレジットカードと言えます。

ちなみに、三井住友信託銀行は、元々、三井住友トラストVISAカードというクレジットカードを発行しています。
こちらは、初年度の年会費が2,500円のゴールドカードになります。


■ PRESTIA Visa CARD
SMBC信託銀行と三井住友カードが提携し、「PRESTIA Visa CARD」を発行
初年度無料は無料で、翌年度以降、10,000円。
ただ、年間30万円以上利用で無料になる。

SMBC信託銀行は三井住友銀行の100%子会社。
三井住友銀行は、もともと、VISAの元締め的な存在ですし、三井住友プラチナカードを発行しています。
なので、ダイナースは競合的な存在です。

SMBC信託銀行PRESTIA(プレスティア)から、「PRESTIA Visa PLATINUM CARD」というプラチナカードも発行されます。
年間費が35,000円で100万円以上の利用で翌年が半額。
なんか、格安のプラチナカードって感じです。

→ ダイナースは終了するので、PRESTIA Visa CARDを作ってね、という内容でした。


◆ 口座に関する注意
元々、citi銀行の口座維持手数料は、シティバンク提携ダイナースを持っていると無料でした。
今後は、SMBC信託銀行プレスティアでは口座維持手数料がかかります。

この口座を引き続き使いたい場合は、50万円以上の預金を入れておくか、
もしくは、SMBC信託銀行が発行する「PRESTIA Visa CARD」を発行しておく必要があります。

三井住友信託銀行(SMTB)が発行するダイナースカードではないので、注意が必要です。

一方で、citiダイナースの引き落とし口座は、引き落とし口座はcitibankにする必要がありました。
今後は、SMBC信託銀行でなくてもOKです。
ただし、変更できるのは2016年8月1日以降となります。

SMBC信託銀行プレスティアの引き落としは9月1日から始まります。
なので、口座維持手数料が無料になる条件を満たさない場合は、2016年8月1日から8月31日の間に、ダイナースの引き落とし口座を変更し、SMBC信託銀行プレスティアを解約する必要があります。

nice!(42)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

QUICPay for ディズニー★JCBカード [株、FX、クレジットカード]

よく使う電子マネーランキングによると、
・小売系(WAON、nanaco)
・交通系(Suica、PASMO)
・Edy
が圧倒的に多いらしく、iDは12%、QUICPayはその半分の6%とかなり差がついています。

自分自身もコンビニで買い物をするときは、Suicaが多いです。

選ばれる理由としては、「利便性」と「ポイント」。
利便性に関しては、QUICPayが使えるコンビニってどこだっけ?と思わず考えてしまいます。

実は、意外と使える場所が多くて、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどほとんどのコンビニで使えますし、イトーヨーカドー、ガソリンスタンドなども使えます。

このあたりの認知度は引き続きあげていくとして、わずらわしくなく気軽に支払いができる手段として、キーチェーン型電子マネーとしてのクイックペイが登場します。

QUICPay for ディズニー JCBカード | ディズニー・カードクラブ
http://www.disneycardclub.jp/member/quicpay



財布からお金やクレジットカードなどを出さなくても、キーチェーンについたミッキーを出すことでお買い物ができるのは、とても便利かも!

しかも、可愛いですしね。

ディズニーJCBカードは既に持っているので、この「QUICPay for ディズニー★JCBカード」も追加で申込しておきました。

nice!(40)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ビューゴールドプラスカード [株、FX、クレジットカード]

◆ ビューゴールドラウンジ
ビューゴールドラウンジ 2015年12月21日 東京駅構内にオープン https://www.jreast.co.jp/card/first/viewgoldplus/vglounge/


クレジットカードが大好きな自分としては、とても気になります。

ラウンジ内はコーヒーなどのソフトドリンクと簡単な菓子が出るとのこと。
JALやANAの航空機のラウンジに比べるとかなり劣りますが、JALやANAのラウンジは上級会員のみ利用可能で、JRの場合はとりあえずクレジットカードとグリーン券を持っていれば入れるので、そのあたりの差でしょうかね。

利用するには、ゴールドカード+当日の新幹線グリーン券 or 特急グリーン券が必要です。
特急券じゃなく、グリーン券が必要なので、利用の難易度はやや高め。

新幹線は、東北、上越、北陸新幹線、東海道山陽新幹線が対象となっています。

新幹線の子供料金ですが、
自由席の場合:小学生は半額、未就学児(幼児・乳児)は無料
指定席の場合:席を確保するので、大人料金の半額が必要
グリーン車の場合:大人と同等の料金が必要
となっています。

100万円以上使うと、来年度以降も特典が受けられますが、いったんは初年度だけの特典を受給するってのもありかもしれません。

◆ このカードを持つメリットのある人
口コミを見ると、ゴールドカードの割に、特典がイマイチという声が多く見られます。
逆におすすめの人は、東京駅近辺に勤めている人。

東京駅周辺の対象施設での年間ご利用額5万円ごとに3,000円分の施設利用券がプレゼントされます。
還元率は6%!

対象施設:黒塀横丁、キッチンストリート、北町ダイニング、グランアージュ PCP、グランアージュ サウスタワー、グランルーフ、グランルーフ フロント、グランスタ、グランスタ ダイニング、セントラルストリート、ケイヨウドラッグ、成城石井 グランゲート東京駅店、キッテ グランシェ

判定期間は、4月~翌年3月の利用代金の累積です。

nice!(35)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

中国銀聯の決裁額がVISAを抜いて世界一に [株、FX、クレジットカード]

中国銀聯は今年第1四半期の銀聯カードによる決済額が11兆8000億元(1兆900億ドル)となったと公表した。Visaカードの同期の決済額は1兆7500億ドルで、銀聯が初めてVisaを抜いて世界トップに立った。6月25日、北京青年報が伝えた。


VISAとかamexってクレジットカードのブランド知っている人は多いかと思いますが、銀聯カード(ぎんれん)を知っている人ってあんまりいないように思えます。

中国銀聯(ちゅうごくぎんれん)は、中華人民共和国(中国)を中心に拡大しているオンライン決済システムを運営する企業です。

表面的には、中国の銀聯が世界一になった。
ただ、世界的に広まったというよりかは、中国の人を中心に爆発的に銀聯が広まっていったと考えられます。

でも、その裏にあるものを考えてみると、決済額が11兆8000億元(1兆900億ドル)。
日本円に直すと、今日のレート(123円)で、233.7兆円となります。

クレジットカード会社が得る手数料として、仮に1%と置いてみると、233.7兆円の1%、つまり、2兆円の手数料がクレジットカード会社に入っていくわけです。

仮に、この銀聯カードがなければ、VISAとかamexとかに流れていた手数料2兆円。
それが、この中国の会社に流れる。

2002年に中国銀聯が設立され、当時、そんなことを想定していたかは不明ですが、今となっては、中国の人口を考えると、なるほどな!って思えてきます。

nice!(53)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ファンドラップとジュニアNISA [株、FX、クレジットカード]

節税対策セミナーの勧誘があったので、試しに行って来た。
半分、証券会社の商品紹介ってのも大きいですが…


★ ジュニアNISA
⇒ 0歳からでも始められる株

実際は、0歳で運用できるわけがないので、親が資産運用するって話です。
NISAなので、80万まで税金がかかりません。
学資保険の代わりとして注目されています。
ポイントとしては学資保険よりも効率よく運用できる人はジュニアニーサ。
怖い人は学資保険って感じでしょうか。


★ ファンドラップの紹介
⇒ 手数料払う代わりに、よしなに資産運用を勝手にしてあげますよ、って商品。

どんどん加入数は増えているらしい。
自分で資産運用するのが面倒、かつ、資産運用を人に任せても問題ないくらい余剰の資産を持っている人向けの商品でしょうかね?
大和証券も渡辺謙さんを使って大々的にファンドラップのCMしてますね。

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

三井住友信託、「ダイナース」買収へ 400億円強で [株、FX、クレジットカード]

今更ですが、ダイナースが三井住友信託に買収されていたんですね。
買収額は400億円強とのこと。

気になる今後ですが、
・ダイナースクラブの名称も継続する。
・これまで提供していたサービスは維持する方向。
・三井住友トラスト・カードとの統合は当面、行わない。
・シティブランドのカードも使えようにする。
とのことでした。

ちなみに、三井住友トラストVISAゴールドカードというカードがあります。
こちらは、初年度年会費が2,500円と割安となっていますが、ダイナースとのサービスのかぶりを考えると、あえて作るカードって感じはしないです…。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

シナジーJCBカード [株、FX、クレジットカード]

ガソリンスタンドでガソリンを入れようとしたら、営業マンっぽい人に声をかけられました。
シナジーJCBカードに加入すると、最大7円引きですってことで、思わず加入してしまいました。

よくよく見てみると、前月70,000円以上の利用があると、翌月7円割引らしく、10,000円未満だと1円引きだけらしいです。

初年度の年会費は無料なのですが、翌年259,200円(税込)未満の場合は、通常年会費2,160円が必要になるとのことでした。

ちょっとがっかり。。。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

JCB ザ・クラス【日本橋三越本店】期間限定優待 [株、FX、クレジットカード]

JCBからメールが来ました。

【日本橋三越本店】期間限定優待|JCBカード
http://www.jcb.co.jp/gold/pop/mitsukoshi.html

2015年3月末まで日本橋三越本店のお得意様サロンが使えるとのことでした。
対象期間:2015年1月19日(月)~3月31日(火)

利用方法
1. 日本橋三越本店本館6階「お得意様サロン」にて、JCBザ・クラスを提示

2. 初回利用時に、専用パスカードが発行されます。2回目以降は、専用パスカードで入れるらしい。

利用対象者
ザ・クラス会員の方、および、同伴の家族

ということで、さっそく行ってカードを作ってきました。

ダイナース プレミアムを持っていると、D'sラウンジトーキョー(大丸東京店)のラウンジが利用できるのですが、大丸のラウンジと比較すると、

・日本橋三越の方がスタッフが多い(サービスも良い感じ)
・日本橋三越は、入店時にコーヒー(緑茶)+茶菓子とフリードリンク
 大丸東京店は、フリードリンクのみ
・日本橋三越は、ラウンジ内にトイレあり
・大丸東京店のラウンジの方が新しい感じはします。



他には、日本橋三越の駐車場の利用料金が1時間プラスで無料で利用できるようです。

まぁ、積極的に利用するというよりかは、買い物で疲れたら、ふらっと立ち寄るって感じですが、嬉しいサービスです。

nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リクルート上場 [株、FX、クレジットカード]

リクルートホールディングスが16日、東証一部に株式を新規上場しました。
公募・売り出し価格(公開価格)は3100円、初値は3170円でした。
その後、終値3,330円。

二日目は、
終値:3,330(10/16)
始値:3,450(09:03)
高値:3,600(14:57)
安値:3,395(10:49)
終値:3,545
前日比 +215円(+6.46%)
でした。

色々な景況感の中、どう株価が推移していくのか、興味があるところです。

株価は、"社会からの期待"ともいえるので。

nice!(42)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

JALマイルを年会費なしで貯めるクレジットカード [株、FX、クレジットカード]

リクルートカードとポンタのポイント相互交換が始まっています。
ローソンPontaカードを持っているとさらに、ポンタからJALにポイント交換できます。

交換レートは、
リクルートポイント 1ポイント

ポンタ 1ポイント

JAL マイル 0.5マイル
というレートです。

通常のJALのクレジットカードを持つのもありですが、年会費がかかってしまいます。

リクルートカード、および、JMBローソンPontaカードは、年会費がかからないので
(一部、かかるカードもありますが)
この2種類のカードを使ってJALマイルを貯めるのもありかもしれません。

どんな人が向いているかと言えば、コンビニはローソンを使う人。
そして、じゃらんやホットホットペッパーなどリクルートのサービスを積極的に使う人は、ポイントがザクザクたまるかと。

nice!(48)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ダイナース オンラインコンシェルジュ [株、FX、クレジットカード]

ダイナースのホームページにリンクが追加されていました。

出来ることは、
・国内線航空券の照会
・国際線航空券の照会
・ホテル・旅館の照会
・旅行プランに関する相談
・レストランの予約
・チケットの手配
・商品検索(国内・海外)
・ゴルフ場の予約

とのことです。

今まで、クレジットカードのコンシェルジュってレストランの予約くらいしか使ったことがなく、どんな用件で電話できるのか/電話して良いのか不明だったのですが、上記のリンクにあることは電話をしても良いってことなんでしょうね。

まぁ、仕事中とかなかなか電話できる機会がない場合、ネット経由でお願いできるのは便利です。

上記の e-コンシェルジュ に問い合わせた場合、解答が1日~2日で帰ってくるとのことです。

nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

貯めたポイントの終着駅 [株、FX、クレジットカード]

効率の良いポイントの貯め方は「集約」です。

集約したポイントの最終終着駅として、ANAやJALのマイレージって人も多いかと思います。

中でも、コンビニ利用が多い人は、そこでたまるポイントも多いわけですが、整理してみました。

● セブンイレブン:nanacoポイント
nanacoポイント ⇒ ANA
JALへのルートはありません。

● ファミリーマート:Tポイント
Tポイント ⇒ ANA
JALへのルートはありません。

● ローソン:Ponta
Ponta ⇒ JAL
※ PontaからJALのルートは「JMBローソンPontaカードVISA」会員のみ交換可能。
ANAへのルートはありません。

● サークルKサンクス:秋から楽天ポイント
※ サークルKサンクスで獲得したポイントがANAに交換できるかどうかは不明

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ダイナースクラブ 銀座ラウンジ [株、FX、クレジットカード]

アルマーニ銀座タワーの5Fにダイナースクラブの銀座ラウンジがあります。

住所:東京都中央区銀座 5-5-4 アルマーニ / 銀座タワー5階
営業時間:10:00~20:00
定休日:1月1日のみ


会社からは少し遠くてなかなか機会がなかったのですが、先日初めて利用しました。

アルマーニのビルに入るが、一番緊張しますが…w
エレベータに乗り、5階の通されると、専用ラウンジがあります。

カードを見せると中に入れます。
同伴者は1名まで無料で、子供もいましたが、子どもは1名にカウントされませんでした。

コーヒーとか、紅茶のドリンクと、チョコレートやマカロンなどの茶菓子をいただくことができます。

チョコレートを頼むと、ブルガリ イル・チョコラート特性のチョコレートが出てきました。
ここでしか食べれないようですが、、、高級すぎて、よく分からりません。。。

その他のサービスとしては、手荷物お預かりサービスや宅配料金優待サービスなどがあるみたいで、銀座で買い物をしたついでに、ふらっと寄るのも良いかと思います。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

JAL・JCBカード プラチナカード [株、FX、クレジットカード]

JAL・JCBカード プラチナカードが登場しました。
これまでは、JALのクレジットカードでプラチナカードは、アメックスだけだったのですが、ようやくJCBから出てきたという感じがします。

中身をみると、元々あったJCB ザ・クラスのメンバーズセレクションがないだけのカードって感じがします。
もちろん、JALカードなので、マイルはすごく溜まりますが。

でも、ザ・クラスのメンセレってすごく良いので、それがないだけで、かなり魅力が半減してしまうカードになってしまう気がしますが…

まぁ、コンシェルジュの使い勝手は良いので、ザ・クラスを持っていない人、あるいは、ディズニー系のメンセレが不要な人には、良いのかもしれません。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

JCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション 2014 [株、FX、クレジットカード]

先日、「JCB ザ・クラス メンバーズ・セレクション 2013」を提出したと思ったら、2014版が届きました。

物品も良いものがそろっていますが、実際はamazonとかで検索する、ずいぶん安い値段で買えます。

無難なところで、ディズニーリゾートのチケットに落ち着きそうですが…

最近、ダイナース ANAダイナースSFCプレミアムカードを取得しましたが、このJCB ザ・クラスとの2枚持ちが何気に最強な気がします。
SFCの方は、ポイント(マイレージ)が目的。

その他、ディズニーやらコンシェルジュなどの利用はJCB。

海外を考えると、VISAかマスターカードが欲しいところですが、まぁ、無料のカードで良いかと。
三井住友あたりでしょうかね。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ANAカードマイルプラス [株、FX、クレジットカード]

ANAダイナースプレミアムカードに変更してから、ANAのマイルをチェックすると、"ANAカードマイルプラス"といったマイルが付与されていました。

調べてみると、
クレジットカード会社のポイント移行で得られるマイルとは別に、100円につき1マイルまたは200円につき1マイルが自動的にANAマイレージクラブの口座に積算されます。

とのことだった。

しかも、都度発生するわけではなく、〆日に合算されて付与されるので、端数の切り捨てが発生しないのが少しお得です。

たとえば、
セブンイレブン:200円(税込)=1マイル
マツモトキヨシ:100円(税込)=1マイル
となっています。

それにクレジットカードのマイル100円ごとに1マイルをプラスすれば、

セブンイレブン:100円あたり、1.5マイル
マツモトキヨシ:100円あたり、2マイル
の計算になります。

一方で、Edyマイルプラスってのもあります。

ダイナースで、「iD」や「Suica」のポイントをゲット
http://skellington.blog.so-net.ne.jp/2014-01-23

こちらは、Edyで支払うと、200円で2マイル付与。
それに、Edyへのチャージ代として、200円1マイルもらえます。

セブンイレブンは、ポイントプラス対象店舗ではないので、200円1マイル。
マツモトキヨシは、対象店舗なので、200円2マイル。
つまり、
セブンイレブン:100円あたり、1マイル
マツモトキヨシ:100円あたり、1.5マイル
の計算になります。

端数を考えれば、ANAカードマイルプラス対象のお店に関しては、Edyよりも直接ANAカードで支払うのがよさそうです。

nice!(40)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

D'sラウンジトーキョー [株、FX、クレジットカード]

大丸東京店の11階に、D'sラウンジトーキョーというラウンジがあります。

大丸東京店|D'sラウンジトーキョー
http://www.daimaru.co.jp/tokyo/topics/detail080301/d_lounge/

大丸東京店|D'sラウンジトーキョー

利用できるクレジットカードは、大丸・松坂屋のゴールドカードを持っている人。
また、各種プラチナカードを持っている人。

シティ VISA プラチナカード
三井住友プラチナカード

ダイナースカードは、プレミアムカードか、銀座ダイナースが、ラウンジの対象のようです。

さて、D'sラウンジトーキョーを利用してきました。

大丸東京店|D'sラウンジトーキョー

利用料金:無料(同伴者1名まで無料)
ドリンクサービス:コーヒーと紅茶のセルフサービスがあります。
携帯電話:ラウンジ内に携帯電話専用のブース(1人のみ)があります。
有料オプション:靴磨き、水素水、酸素バー

眺めは良いのですが、平日のお昼でもそこそこ混んでいました。
土日は、もっと混んでそうですね。

東京駅近辺に勤めている人でしたら、仕事の息抜きとして、ふらっと立ち寄るのもありかもしれません。

ダイナースは、D'sラウンジトーキョー以外にもダイナースクラブ 銀座ラウンジ(アルマーニタワー5階)が使えるようです。

こちらは、まだ利用したことがないですが、いずれ寄ってみたいです。(´∀`)

nice!(44)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モバイルSuicaで春もおトクなキャンペーン [株、FX、クレジットカード]

モバイルSuicaで春もおトクなキャンペーン
http://www.jreast.co.jp/suica/ms/index.html

モバイルSuicaやEASYモバイルSuicaに新規入会すると、もれなく、Suicaチャージ1,000円分がもらえるキャンペーンです。

お得なので、さっそく登録しました。

続きを読む


nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

5年ぶりに復活!Amazonのクレジットカード [株、FX、クレジットカード]

久々にアマゾンからクレジットカードが出るみたいです。
三井住友との提携カードで、Amazon MasterCard!

三井住友といえば、VISAをイメージしますが、VISAではなくMasterCardなんですね。

今回は、ゴールドカードとクラシックカード(一般カード)があるみたいです。

◆ ゴールドカードの特徴
・入会ボーナスとして3,000円分のポイント
・Amazonプライム年会費(3,900円)が無料
・本10%Amazonポイント還元
・年会費10,500円
・マイ・ペイすリボの登録で、翌年から5,400円

◆ クラシックカードの特徴
・入会ボーナスとして2,000円分のポイント
・年会費無料(年1回以上のカード利用)

どちらが良いか、比較してみました。
Amazonプライムに入るとして、

----------------------------------------
初年度にゴールドカードにかかる実質の値段
10,500円 - 3,000円(入会ボーナス) = 7,500円

初年度にクラシックカードにかかる実質の値段
3,900円(Amazonプライム年会費) - 2,000円(入会ボーナス) = 1,900円

差額は、
7,500円 - 1,900円 = 5,600円

Amazonでα円分購入するとすれば、

α × 10% + α × 1% × 2 - α × 1% × 1.5 >= 5,600円
α >= 41481円

4万円以上、アマゾンで本を買う人はお得です。
----------------------------------------
二年目以降にゴールドカードにかかる実質の値段
5,400円

二年目以降にクラシックカードにかかる実質の値段
3,900円(Amazonプライム年会費)

差額は、
5,400円 - 1,900円 = 3,500円

Amazonでα円分購入するとすれば、

α × 10% + α × 1% × 2 - α × 1% × 1.5 >= 3,500円
α >= 25926円

2万円6千円以上、アマゾンで本を買う人はお得です。
----------------------------------------

実際は、本以外も買うでしょうし(本以外でもポイント2倍)、逆に、10%還元は、本だけなので、なにかと複雑になりますが、それなりにAmazonで本を買っている人にはゴールドカードが良いかもしれません。

個人的には、クラシックカードのカードフェイスが段ボールっぽく、愛着を感じますが…w

クラシックカードの券面


ゴールドカードの券面


nice!(36)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ダイナースで、「iD」や「Suica」のポイントをゲット [株、FX、クレジットカード]

基本的には、ポイントは一つに集中した方が効率が良いです。
今、持っているカードでポイントの効率が一番良いのは、ダイナース プレミアムカード。

電子マネーとして、有名なものを考えると、
1. iD
2. Suica
3. Edy
4. WAON
ですが、4. WAONは、クレジットカードのチャージによるポイントが付かないので、対象外。

個別に、ポイントをゲットする方法とか、還元率を見ていきます。

1. iD
三井住友VISAとかですと、iDでの支払いもポイントが付きます。
ダイナースの場合、そもそもiDを発行していませんが、工夫することで、iDを利用&ポイントをゲットすることができます。

利用方法:NTTドコモのDCMX miniを利用する。
ただし、毎月1万円が上限。

ポイント効率は、通常のケータイ会社への支払いとなるので、100円で1マイルとなります。

2. Suica
こちらも、Suica対応のクレジットカードが必須でした。

利用方法:なんと、easyモバイルSuicaが出るそうです。
http://www.jreast.co.jp/mobilesuica/whats/easymobilesuica.html
ただし、毎月3000円が上限。(少なっ!)

ポイント効率は、通常のケータイ会社への支払いとなるので、100円で1マイルとなります。

3. Edy
こちらは、チャージする際に、マイルをゲットすることができます。
入金時に200円1マイル。

Edyのご利用200円につき、1マイル貯まるサービスです。
これだと、効率が悪いように見えますが、利用時に200円につき1マイルもらえます。
さらに、マツキヨやサークルKサンクスなどのEdyマイルプラス加盟店だと200円で1マイルもらえます。
また、ANAモバイルプラスに入ると、200円で2マイル(2014年3月31日まで3マイル)となっています。

つまり、200円で
1マイル(入金)+3マイル(利用)+1マイル(特典加盟店での利用)

チャージ200円1マイルを100円0.5マイルと考えて、利用額のシミュレーションを行うと、
※ 2014年3月31日まで、また、特典加盟店での利用は考えない


199円 ⇒ iD, Suica:1.9マイル > Edy:0.5マイル
200円 ⇒ iD, Suica:2.0マイル < Edy:4.0マイル
399円 ⇒ iD, Suica:3.9マイル < Edy:5.0マイル
400円 ⇒ iD, Suica:4.0マイル < Edy:8.0マイル
・・・

ただし、200円単位なのと、iDやSuicaと違って、月額合計ではないので、200円未満の利用、および、少額決済が多い(端数の切り捨てが多い)利用だと、損になりますね。

◆ まとめ
200円未満の支払い → iD, Suica
200円以上の支払い → Edy
ということでしょうか。

iD、Suica、Edyなど、基本的に一つのクレジットカードで支払いが完結できました。

と、ここまで書いて、QUICPay(クイックペイ)のことを忘れていたことが気が付きました…(^^;

nice!(34)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

To Me CARD(ソラチカ)カードが届いたらする最初のこと [株、FX、クレジットカード]

Tokyo MetroのクレジットカードTo Me CARD(ソラチカ)カードが届きました。
今までSuicaを使っていたのですが、PASMOに切り替えました。

このソラチカカードに変えた理由は2つあって、
1. 東京メトロの乗車ごとにポイントが付与される
2. いろいろなポイントサイトからのポイントをソラチカカードに集め、最終的に高還元率でANAマイルに変更できる
というカードです。

さて、カードが届いたらやることが2つあります。
1. オートチャージの設定を変更する
初期は、2000円以下になると3000円がチャージされる設定になっています。
変更方法は、駅にある券売機を利用するのが簡単ですが、最初、
「あれ?どこから変更するんだっけ?」
と迷いました。

pasmoと書かれたボタンっぽくないボタンがあるので、それを押すと、設定変更画面が出てきます。

分かり難いです…

2. To Me Cardの会員専用サイトにアクセスし、メトロポイントPlusの設定をする必要があります。
初期は設定されていません。
クレジットカードを登録することで、乗車ごとのポイントをゲットすることができます。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ダイナース プレミアムカード [株、FX、クレジットカード]

ダイナース プレミアムカードという年会費が激しく高いクレジットカードがあります。
年会費相当分のサービスがあるものの、その中でも個人的に興味があるのは、ポイント!

おそらくクレジットカードの中で一番マイレージがたまるカードだと思います。

プレミアムカードを調べてみると、
・通常のダイナースプレミアムカード
・ANA ダイナース プレミアムカード

の2種類のカードがありました。

それぞれ、違いを比較してみると、、、

名前 ダイナースプレミアムカード ANA ダイナース プレミアムカード
年会費 10万5000円 12万6000円
入会ボーナスマイル 【特になし】 10,000マイル
年間更新ボーナスマイル 【特になし】 10,000マイル
マイレージプログラム 全日本空輸
アメリカン航空
アリタリア-イタリア航空
大韓航空
デルタ航空
タイ国際航空
ユナイテッド航空
全日本空輸
(ANAマイレージクラブ)
年間参加料 6,300円 【特になし】
年間加算ポイントの制限 無制限
※ただし、ANAのマイルには年間(12/21~翌年12/20)8万マイルまで交換可能
無制限


こうして比較してみると、ダイナースプレミアム(プロパーカード)とANAダイナースプレミアムとの年会費の差額は、21,000円です。
ただ、ダイナースプレミアムカードでANAのマイルに交換したい場合は、年間8万マイルという制限に達してしまいそうです。
リセットのタイミングが12/21なので、その前後で上手く調整すれば、2年に1回だけ年会費を払えば良い計算になります。

となると、差額は、
21,000円 - (6,300円 ÷ 2)← 2年に1回だけ年会費を払う
= 17,850円

一方、ANAダイナースプレミアムは、
・ANAのマイル1万マイル
・8万マイル制限がない
・ANAカードマイルプラス提携店は、さらにダブルマイル
搭乗ボーナスマイル
が付いてきます。

となると、ANAを利用する人は、ダイナースプレミアム(プロパーカード)より、ANAダイナースプレミアムの方がよさそうですし、JALを利用する人、もしくは、海外の航空会社のマイレージを利用する人は、ダイナースプレミアム(プロパーカード)の方が良さそうです。

ただ、JALのマイルを貯めるのでしたら、JALダイナースカードが良いかと思います。
※ こちらは、プレミアムがなく、通常のダイナースカードという扱いになります。

nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードのポイント付与率 [株、FX、クレジットカード]

先日、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードなるものを申し込んだ。

いろんな入会キャンペーンで、マイルが爆発的に加入されるカード。

・ファーストフライトボーナス-PR
 初回航空券の購入で、10,000ポイント

・航空券の購入で、ポイント5倍

・入会特典、80万円ご利用で35,000ポイント

・その他、通常の利用で100円ごとに1ポイント

ということで、ちょうど80万円を利用して、得られたポイントが 62,000でした。

しかも、「80万円ご利用で35,000ポイント」ってポイントが反映されるのが、通常はかなり先なのですが、利用明細で80万円使った直後に、即反映されていました。

はやっ…!

還元率ですが、マイルの還元率を1ポイント = 1マイル = 2円で計算をすると、12万4千円となります。
還元率は、15.5%!

1.5円計算でも11.6%と軽く10%超えていますね。

ちなみに、このカードの年間費は、36,750円とちょっと高いです。
ただ、アフィリエイトサイト経由だと、3万円とか3万5千円キャッシュバックってのもあるので、ほぼ、無料でカードを利用できます。

ただし、マイルの爆上げは、初年度(初回)キャンペーンだけなので、2年目以降の継続利用は微妙です。。。

おそらく、大量に辞める人が出てくるんじゃないだろうか?って思うのですが。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

アメックスのトラベラーズチェックが販売終了 [株、FX、クレジットカード]

アメックスのトラベラーズチェックが販売終了とのことです。

クレジットカードの普及によってTC(トラベラーズチェック)需要が減ったことが理由だそうです。

20年くらい前、初めて海外旅行に行った時、TCを作って、こんなサービスがあるんだなぁと感激しました。

クレジットカードで決済できるものの、なんとなく海外利用は不安だったので、成田空港で現地のお金を準備したり、TCを用意したりと、何かと使っていただけに、残念です。

小切手という紙の文化から電子的なものに移行しているんでしょうかね。

nice!(35)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード [株、FX、クレジットカード]

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード(American Express Sky Traveler Premier Card)というカードに申し込んでみた。

やたら、長い名前なのだが、、、航空券を購入するとポイントが5倍になります。
航空券を買わない人はあまりご利益がないかもですが、ご入会ボーナスポイントか、もろもろキャンペーンを合わせると、5万マイル以上溜まります。

それほど飛行機に乗る人ではないのですが…

カードが届くのが楽しみです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

驚きの高還元率カード「リクルートカード」登場! [株、FX、クレジットカード]

驚きの高還元率カード「リクルートカード」登場!
http://recruit-card.jp/

最近、クレジットカードの還元率が1ポイント0.5円程度になっているところが多いです。
一方、高還元率のクレジットカードも出はじめてます。

そして、リクルートカードの登場なわけですが、
年間費無料だと1.2%
2100円払うと2.0%
です。

いくら以上使うと元が取れるかといえば、

x円 × (2.0% - 1.2%) >= 2,100円
x >= 262,500円

ということで、年間26万円以上、このカードで払う予定がある場合は、リクルートカードプラスの方がお得って計算になります。

旅行傷害保険が自動付帯ってのも良いですね。

メインカードを、このカードに切り替えようかと…。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
前の30件 | - 株、FX、クレジットカード ブログトップ