So-net無料ブログ作成

最悪の胃カメラ体験 [健康 / ビューティー]

最悪の胃カメラ体験

人生で初胃カメラです。
何度かバリウムは飲んだことあったんですが、今回は、なんとなく胃カメラ飲んでみよっかなぁ~って思いました。

胃カメラの手順として、
0. 前日の9時から飲食禁止。
体験して分かったけど、胃に食べ物入っていたら、死んでいたでしょうw

1. 当日、まず、胃を膨らませる薬を飲みます。
この辺はバリウムと同じですかね。

2. 胃の動きを抑える筋肉注射を打つます。
痛いです。

3. 次に喉に麻酔を含みます。
5分くらい上を向いて、喉の奥に麻酔をいれるんですが、ず~っと上を向いていてしんどいわ、口の中はしびれてくるわで、この時点でかなりいな~なムード。

4. ここから最悪劇場。
胃カメラを喉に通すんですが、喉を通る瞬間に (´г`)ォェ~
なんどか、ォェォェしていると、3人くらいで押さえつけられました。
拷問ですな。

5. なんとか胃の中まで入ったものの、気を抜くと、(´г`)ォェ~
胃だけじゃなく、十二指腸までカメラを入れるらしく、
(そんなの聞いてないよ~!)
「ちょっと押しますね~。」と。
当然、(´г`)ォェ~

6. 後、お腹を膨らませる薬のせいで、
(´г`)ォェ~ (´г`)ゲェ~ (´г`)ォェ~ (´г`)ゲェ~

無事に(?)終了したんですが、串刺しにされたイワシの気分でした。。。
胃カメラのおかげ動けないし、押さえつけられているし。
老人だったら、死ぬんじゃないかな。。。

終わった後、放心状態だったので、技師さんが優しい言葉をかけてくれましたが、
「二度と胃カメラは、飲まない!」
と心に固く誓った俺でした。

同じような人がいないかとブログ検索したら、おもしろいのが出てきた。
ホントこんな感じですた。

http://sakuraebi.blog.shinobi.jp/Entry/278/


nice!(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

トラックバック 0