So-net無料ブログ作成

ホーキング博士死去 [時事 / ニュース]

スティーブン・ホーキング博士(76歳)ががお亡くなりになりました。

自分も中学生、高校生の時に、宇宙物理学に興味もち、ホーキング博士の本を読んでいました。
その本の中でホーキング博士は「数式が1つ出てくるたびに、読者の中で分からなくなる人が半分くらい出てくる。」という言葉を書いていました。

そして、その本の中で唯一出てきた数式が、アインシュタインの E=mc2 でした。

本日3月14日は、ホーキング博士の命日でもありますが、アルベルト・アインシュタインが生まれた日でもあります。
アインシュタインも76歳でなくなっており、不思議とつながりを感じてしまいます。

nice!(7)  コメント(0) 

nice! 7

コメント 0