So-net無料ブログ作成

第31期竜王戦七番勝負第5局 [将棋]

2勝2敗で迎えた第五局、勝った方が竜王位に王手となります。

これまでの4戦を見てみると、いずれも中盤で羽生竜王がリード。
1戦目、2戦目は羽生さんがそのまま勝ち切りましたが、
3戦目、4戦目は終盤で広瀬八段が逆転勝ちとなっています。

羽生さんの終盤力が落ちているのか、広瀬八段の切れ味が鋭いのか・・・

この第5局も最後の最後まで急所が不明なまま羽生さんがリード。
局面はリードしているものの、時間が足りなくなり、なかなか広瀬八段が諦めない、という流れでした。

3戦目、4戦目は、終盤に羽生竜王にミスが出て逆転となりましたが、今回は、ほぼ最善手を指し続け、最後は139手で羽生竜王が勝ちとなりました。

第6局は12月12日(水)、13日(木)に、鹿児島県指宿市で行われます。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 5

コメント 0