So-net無料ブログ作成

ぐるなびの株が大暴落 [マーケティング / 仕事]

10年くらい前、レストランを紹介するサイトといえば、ぐるなび、ホットペッパーの二強でした。
やがて、食べログが伸びてきて、最近では、Rettyやら個人のインスタグラムなどなど、レストランを紹介するサイトがいっぱいあります。

一昔前は、サイトを見て、電話で予約をする、というのが当たり前の時代でした。
最近では、ホットペッパーや食べログがスマホから簡単に予約できる時代にシフトしてきています。

ぐるなびもネット予約できるようになってきましたが、やや出遅れてしまった感があります。

アナログな時代は、「ぐるなびのページを見て、直接お店に来るんですよ。」的な営業トークが出来ていたと思いますが、ネット予約が主流になると、どこのサイトから予約があったのか見えるようになってきます。

そうなると、どこのサイトに広告を載せた方が良いのか、あるいか効率が悪いのかが明確になってしまい、集客力の弱いぐるなびに広告を載せるのをやめようという店舗が増えているのではと思います。

この現状を打開するために、楽天とぐるなびが提携して、楽天ポイント経済圏に加入となりました。

楽天ポイントがたまるからといって、どこまで"ぐるなび"で予約する人が増えるか、が気になるところです。

楽天が得意なポイント爆付与キャンペーンみたいなことを仕掛けてくることが予想できますが、楽天本体も予算が膨大にあるわけではない。

また、近年、楽天市場の取扱高が鈍化してきており、そんな中、楽天トラベルと楽天市場の取扱高を合算して報告する様に修正してきています。
旅行領域と飲食領域だと、旅行領域の方が単価が高いため、同じポイントをばらまくなら、飲食領域よりも旅行領域にポイントを爆付与する方が効率が良いはずです。

となると、楽天のポイントでどこまでぐるなびが復活できるのか、、、
今後、楽天とぐるなびの動きが楽しみです。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 5

コメント 0