So-net無料ブログ作成

【アウラニ 2019】ガーリックシュリンプの元祖ジョバンニ(Giovanni’s) [【旅行】ハワイ]

ドールプランテーション→ノースショアのラニアケア・ビーチ (Laniakea Beach) でウミガメ
の後は、ガーリックシュリンプを食べに行きました。

目指すは、ガーリックシュリンプの元祖となったジョバンニ(Giovanni’s)です。

ドールプランテーションからラニアケア・ビーチに来た場合は、そのまま進行方向に30分くらい車で移動します。
カフク(Kahuku)というエリアに入ると落書きだらけの白いトラックが見えて来ます。



そのトラックがジョバンニ(Giovanni’s)です。

クレジットカードは使えないので、現金を用意しておきましょう。
落書き用のペンは注文するところに置いてありました。

普通のガーリックシュリンプとスパイシーなシュリンプを頼みました。





普通のガーリックシュリンプは、さすが!と思うほど美味しい。
たぶん、誰が食べても美味しいと思います。

スパイシーな方は、めちゃくちゃ辛い。
辛いと言うか痛い。
子供は絶対に食べれないと思うし、辛いものが大好きな大人でも最後まで食べきれるかどうか・・・。

迷ったら、普通のガーリックシュリンプの方をお勧めします。

ジョバンニ(Giovanni’s)のすぐ近くの屋台で、ココナッツジュースが売っていました。
子供達は、天然のココナッツジュースを飲んでみたい!と。
自分はその昔、生ぬるいココナッツジュースを飲んで、ものすごくまずかった記憶しかないのですが、ここのココナッツジュースは適度に冷えており、なんだか美味しそうです。



飲んで見ると、まぁまぁ美味しいけど、めちゃくちゃ美味いかといえば、微妙。
旅の思い出として、1個買って飲むのは良いかもしれません。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行